BLOG

2020.12.16

【施設】横浜ベイコート倶楽部

中古ロイヤルスイートで行く横浜ベイコート倶楽部の旅 プール編

お部屋で少し寛いだクラベールは先日、時間がなく楽しむ事が出来なかったプールを存分に楽しもうという事でスパへと向かうのです。こちらはスパ受付になりますが、この横浜ベイコート倶楽部のスパはカハラホテルに宿泊されるお客様との共有施設になります。

先日はまったく気づきませんでしたが、横浜ベイコート倶楽部に宿泊されている方とカハラホテルに宿泊されている方ではバスローブは異なります。
こちらはスパエントランスより撮影した写真になりますが、スパは3階にありますが、実質的には地上階と同じレベルです。隣接地のパシフィコ横浜から一定の距離があるためにまったく気になりませんが、パシフィコ横浜脇の側道を歩いている方を見る事が出来ます。
ここでクラベールからの一つおススメはお子さんがいらっしゃらない方は食事は多少、遅めにしていただいてプールの利用は16時半頃から利用していただきお腹を空かせて夕食に行くと言うのがベストかと思います。つまりこのプールはベイコート倶楽部の中で一番小さいプールとなりますが、その上カハラホテルに宿泊されるお客様と共有のために15時前後は驚くほどの人でごった返します。
お子様のいらっしゃるお客様の利用は17時までとなりますし、食事を17時~18時前後に予約を入れている方がいらっしゃるかと思いますので、夕暮れ時はほとんど貸し切り状態になり、且つプールに入りながらの日が落ちる幻想的な空間を演出します。
こちらのアウトドアジャグジーも5、6人入ると一杯になってしまいますが、チェックイン時刻すぐは人で一杯です。カップルやご夫婦でゆっくり過ごそうという方は横浜ベイコート倶楽部のプールは夕暮れ時が狙い目と覚えておくとよいかと思います。

実際、クラベールもチェックアウト直後にお伺いしましたが、その時はもう人で一杯、夕暮れ時の17頃になると、クラベール夫婦ととても品の良さそうな老夫婦と2組だけになり、とても優雅な時間を過ごす事が出来ました。

tags: プール,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.