BLOG

2020.12.14

【施設】横浜ベイコート倶楽部

中古ロイヤルスイートで行く横浜ベイコートの旅 序章

一度じゃまだまだ二度目で納得三度食べたらやみつきだ

これはクラベールがたまに行くラーメン屋さんに掲げられている文言になるのですが、首都圏の方ならどこかでご覧になった事がある方もいらっしゃるかもしれません。

つまり、先日開業直後の横浜ベイコート倶楽部を訪問してきたクラベールですが、仕事終わりにお伺いをして、翌朝早朝にチェックアウトという事もありお食事抜きのスパ利用抜きという事でまったくゆっくり出来なかった。取り急ぎ横浜ベイコート倶楽部のブログは公開した訳ですが果たしてあれで良かったのだろうか。と思うのです。

そんな折クラベール家のご令嬢のクラスメートがディズニーランドのチケットが当たったので一緒に行かないと誘われている、しかも朝早いから前日から泊まりに行くというなんとも心の広いご家族の恩恵を受け何十年振りかの奥様とのデートを楽しむ機会が出来ました。

お前の奥さんとのデートを拝見する趣味はないぞ。とかいろいろあるかと思いますが、まー気にしないで欲しい。(笑)

つまりリゾートトラストホテルは1度の利用ではよく良さがわからない部分があったりするのですが、2度、3度利用して初めてその良さなどを発見するという事が多々あります。

何が言いたいのかと言うと、先日お伺いした横浜ベイコート倶楽部へ再度訪問し、レストランでお食事もしスパも堪能してきたという事ですが、果たして2度目の横浜ベイコート倶楽部利用はどのようであったのでしょうか。
まずは横浜ベイコート倶楽部交差点前のセブンイレブンで夜のお酒を購入して見上げると横浜ベイコート倶楽部前になるのですが、つまりこの背後にはセブンイレブンがある訳でエクシブ箱根離宮、エクシブ淡路島にも負けず劣らずのコンビニ近いホテルです。

この横浜ベイコート倶楽部は既に幾度かお話したかと思いますが、カハラホテルと横浜ベイコート倶楽部と2つのホテルが1つの建物に混在するというリゾートトラストホテル初のホテルとなりますが、交差点正面にカハラホテルの車寄せ、横浜ベイコート倶楽部の車寄せは脇にあるために初めて横浜ベイコート倶楽部を訪れる方はカハラホテルへ行ってしまうかもしれません。
カハラホテルの方が車寄せを正面に配置してあるのですが内部に入るとスペースを贅沢に使っているのは横浜ベイコート倶楽部の方である事がよくわかります。

こちらは先日ピラミッドの内部の様である。と表現したエントランスになりますが、地震とかで倒れないのだろうか。倒れないようにしてあるのは間違いありませんが、どうでも良い事を考えてしまいます。この花瓶メチャクチャデカいです。高さ3メートルぐらいはあると思う。こちらのエントランス奥のエレベーターで最上階にあるスカイロビーまで行くとレセプションになります。
おー誰もいない。という事はまったくなく、翌朝6時に起床して撮影した写真をあたかもチェックイン時の様相であるように掲載してしまうのです。(笑)
ちなみに夜中はこんな感じです。(笑)つまりクラベールは横浜ベイコート倶楽部に来てもクラベールブログの事が頭から離れずに寝ずに夜中から早朝まで忙しいのです。
まったく前回堪能する事もなく終わったスカイロビーですが、5分ほどでしょうか。こちらで待っていると呼ばれたのでチェックイン手続きを行います。
果たして数十年振りの奥様孝行はどうなるのでしょうか。

横浜ベイコート倶楽部再訪の旅スタートです!もう再訪の旅かよ。とかいろいろありますが気にしないで欲しい。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.