BLOG

2020.09.29

【施設】横浜ベイコート倶楽部

速報 横浜ベイコート倶楽部 総評

横浜ベイコート倶楽部ラグジュアリースイートのお部屋を見学しての帰路となりました。言い忘れていましたが、横浜ベイコート倶楽部には駐車料金という概念が現時点ではありませんので、駐車券を無くしたなどの心配などもないでしょう。
横浜ベイコート倶楽部とカハラホテル、1つの建物の中に2つのホテルが存在するという事はどうなのだろうか。と開業前までは思っていましたが、見てみるとそこまで悪いものではありません。

横浜ベイコート倶楽部に宿泊されるお客様はカハラホテルにスムーズに自由に行く事が出来る動線があればより良いかと思いますが、ひょっとするとあるのかもしれませんが、見つける事は出来ませんでした。

ただ一方リゾートトラストにとってどちらか一方で勝負した方が良かったのではないかとも思います。つまりスペース的にラグーナや芦屋のように敷地に余裕がないために、カハラホテル一本で勝負した方が、後々良かったのではないだろうか。そうすればカハラホテルの車寄せからエレベーターまでの廊下の狭さも解消出来たであろうし、ショップの狭さも解消出来たのではないでしょうか。

個人的にはスパはもうちょっと奇抜な要素というか冒険して欲しかった事と。又、マディソンラウンジは造らずににそのスペースをカハラホテルへとスムーズに行く事が出来る動線に使い、横浜ベイコート倶楽部に宿泊した方はカハラホテルのラウンジやバーなどを使ってもらうという事にした方が良かったのではないだろうか。

何故なら、ラウンジ及びバーに関してはカハラホテルの方が全然素晴らしいのだから。
せっかくなのでクラベールはカハラホテルのチョコレートを購入して家で珈琲と共に楽しみましたが、うーん。ハワイの味。(笑)
ちなみにこちらのチョコレートはハワイで造られた物ではありません。材料のみハワイから取り寄せ、日本国内で製造されています。ハワイのカハラより美味しいそうです。本当かどうかは知りませんが。

又、次回食事なども楽しんでみようと思います。その時の体験記は又こちらのクラベールブログ内でもご紹介したいと思います。中国料理で予約してしまったではないかとかいろいろありますがクラベールはOZIOへと変更しました。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.