BLOG

2017.10.17

【施設】横浜ベイコート倶楽部

横浜ベイコート倶楽部が着工されました

本日2017年10月17日、以前からクラベールも話題に挙げさせて絵いただいていた横浜ベイコート倶楽部が着工されました。

今日はそこで横浜ベイコート倶楽部の開業時期、部屋数など基本情報を皆さんにお伝えしたいと思います。ただし今回着工した横浜ベイコート倶楽部ですが従来の東京、芦屋、ラグーナとは多少異なります。というのも、今回着工した横浜ベイコート倶楽部ですが、従来の会員制のベイコート倶楽部に会員制ではないラグジュアリーホテルが併設しているというのが特徴であります。

東京ベイコート倶楽部に隣接しているトラスティホテルがかなり高級になったホテルが隣接していると言えばわかりやすいかもしれません。

その名もザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜になります。今後、リゾートトラストはこのカハラブランドにて沖縄、バリ、プーケット、シンガポールや香港などアジア太平洋地区で施設展開していく予定になります。

話が一度、カハラホテルに逸れてしまったので横浜ベイコート倶楽部に話を戻すと、開業時期は2020年夏になります。ちょうどオリンピックの時期と重なりますね。

所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-8-1及び8番、9番
客室数はベイコートホテルが138部屋、カハラホテルが146部屋となります。総工費は458億円。設計、観光企画設計、施工は鹿島建設になります。

レストランはイタリアンレストラン、日本料理レストラン、中国料理レストランとなります。おそらく中国料理レストランはベイコート倶楽部宿泊者のみの利用になるのではないでしょうか。イタリアンと日本料理はどちらのホテルに宿泊しても利用できるような感じになるかと思われます。

東京ベイコート倶楽部のイタリアンレストランがトラスティに宿泊されるお客様も利用出来るのと同じような位置づけかと思われます。

付帯施設はスパ、トリートメントサロン、インドアプール、トレーニングジム、ボールルーム、ショップなどはどちらに宿泊しても利用出来るようにするのではないでしょうか。

また、ラウンジとバーは横浜ベイコート倶楽部とカハラ横浜でそれぞれに作られると思われます。

未確認の情報もあるためご了承下さい。

従来今までの施設では着工と同時に会員権の販売をしていましたが、今回は横浜ベイコート倶楽部の会員募集時期は未定となっています。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.