BLOG

2022.04.15

【施設】サンクチュアリコート琵琶湖

琵琶湖新規施設は史上最高傑作になれるのか PART3

まだ開業もしていないホテルのブログを延々と書いてるなんて変態ではないだろうか。と思いますが、本日はシリーズ第三回目という事で、各グレードのお部屋、景観などにクローズアップしてお話したいと思います。

まず、多くの方が気になっているだろう。グレードによってお部屋の景観が良い。悪いはあるのだろうか?という事になりますが、この新規琵琶湖施設には景観の悪いお部屋は存在しません。

どこまでが景観が良いのか、どこからが景観が悪いのかは主観が入りますが、なんか変なビルが見える。民家が見えた。などです。何もない所に建設するので当たり前と言えば、当たり前ですが、景観の悪いお部屋は存在しません。この2年でいきなりなんか建った。とかなければの話です。

多少、ホームページやパンフレットなどから期待を抱いてたのと違って、お部屋に入ったら残念な気持ちになった。という事はあるかと思います。ただしそれは持っているグレードはまったく関係なく起こり得ますので、クラブスイートだから。とかロイヤルスイートなのに。とか、お部屋の景観はグレードに限らず平等というのがこの新規琵琶湖施設の特徴となります。

ではどんな景観があるのだろうか?という事になりますが、主に4種類の景観になります。
1,水盤の景観
水盤の景観とは、4棟から構成される宿泊棟は水盤に浮いているように設計されています。つまりお部屋からの景観は手前に水盤があり、40mから50m奥に隣の宿泊棟が見える景観になります。このホテルの7割ぐらいのお部屋はグレードに限らずこの景観のお部屋となります。
2,ドッグラン景観
お部屋からの景観はドッグランの景観が見える景観になります。こちらのお部屋は愛犬利用のお客様でなければ、この景観のお部屋になる事はありません。全体のおよそ1割ぐらいがこちらの景観になります。
3,鴨川景観
お部屋からの景観は目の前に鴨川が流れる景観になります。手前に鴨川が見え、その先に琵琶湖を望む事が出来ます。多少、夏などはキャンプなどされている方のテントなどが景観に入ると予想されます。全体の1割ほどのお部屋がこちらの景観になります。
4,琵琶湖景観の4種類になります。
おそらく一番人気となる景観となるのが、こちらにの琵琶湖景観のお部屋になるかと思います。4つの宿泊棟の先端部分に配置されているお部屋は誰の気兼ねもなくビューバスから琵琶湖を望む事が出来ます。全体のお部屋の1割ほどがこちらの景観のお部屋になります。

ロイヤルスイートに限り、これ以外に別の景観のお部屋(3部屋)が加わります。

グレードに限らず、全ての景観のお部屋がありますが、ドッグラン景観のお部屋は愛犬と一緒のお客様のみとなりますが、愛犬と一緒の利用でも水盤景観のお部屋もあります。

ひょっとすると鴨川景観の2階、3階のお部屋は鴨川を挟んだ所に小規模な別荘地?住宅地?があるのですが、それが見えるかもしれません。

お部屋の仕様に関して
クラブスイート2名定員
クラブスイート2名定員にはバルコニーが付いているお部屋と付いていないお部屋がありますががルームチャージ料金は同一料金となります。又、愛犬と一緒に利用出来るお部屋はクラブスイートの2名定員には設定がありません。景観は水盤向きのお部屋か鴨川向きの景観かの2パターンになります。

クラブスイート4名定員
クラブスイート4名定員のお部屋は全てにバルコニーが付いたお部屋となります。こちらのお部屋は水盤の景観、ドッグランの景観、鴨川の景観、琵琶湖景観とすべての景観があります。又、琵琶湖景観のお部屋は他4名定員のお部屋より約10㎡ほど広くなります。愛犬ルーム設定あり。

ラグジュアリースイート2名定員
すべてのお部屋にバルコニーが付いています。ラグジュアリースイート2名定員には愛犬部屋の設定がありません。お部屋からの景観は、水盤向き、鴨川向き、琵琶湖向きと3パターンになります。

ラグジュアリースイート4名定員
全てのお部屋にバルコニーが付いています。お部屋からの景観は水盤向き、鴨川向き、ドッグランの3パターンからになります。ドッグラン景観のお部屋は6部屋ありますが、1階のお部屋のみワンちゃんと過ごせる専用庭が付いています。

ロイヤルスイート2名定員
全てのお部屋にバルコニーが付いています。お部屋からの景観は水盤向き、鴨川向き、琵琶湖向きの3パーターンになります。ロイヤルスイート2名定員の部屋には愛犬部屋の設定がありますが、ドッグランの景観ではなく琵琶湖景観のお部屋となります。1階のお部屋のみ愛犬と過ごせる専用庭が付いています。又、2部屋ですが、この4パターン以外の景観のお部屋があります。

ロイヤルスイート4名定員
すべてのお部屋にバルコニーが付いています。ロイヤルスイート4名定員のお部屋には、水盤向き、鴨川向き、ドッグラン向きの3パータンあります。1階の愛犬設定部屋は2部屋ありますが、愛犬と過ごせる専用庭が付いているのが特徴です。又、1部屋ですが。この4パターン以外の景観のお部屋があります。

愛犬利用に関して
サンクチュアリーコート琵琶湖には29部屋と過去最大数の愛犬と一緒に利用出来る部屋がありますが、ドッグラン景観の1階の4部屋のみ10キロ~30キロのワンちゃんが利用する事が出来ます。それ以外の25部屋は10キロ~30キロのワンちゃんは利用する事は出来ません。

又、ドッグラン景観の1階の4部屋のみ愛犬と一緒に過ごせる専用庭が付いていますがラグジュアリースイートとロイヤルスイートのみの設定となり、クラブスイートはございません。

次に、この施設の特徴として面白いのが、お部屋の広さが既存の施設と比べると、そこまで差がないという事です。どういう事か?

ラグジュアリースイート2名定員のお部屋とロイヤルスイートの2名定員のお部屋の広さが変わる時もあったり、ほとんど変わらなかったり、同じ2名定員なのに、ラグジュアリースイート2名定員のお部屋の方が、どう考えても景観が良いお部屋になったり。という事は起こり得ます。おそらくお部屋の内装やグレード感で違いは出ると思いますが、広さと景観はこれからいじりようがないのでそのような事も起きる事はある。という事です。

絶対ではありませんが、この施設を頻繁に利用する方だけ起きる現象になるかと思います、他の方はそうなっても気づかないと思うのでご安心ください。世の中知らない方が良かった。という言葉がありますがこの事ではないだろうか。(笑)

では次回はなんでこうなった。サンクチュアリーコート琵琶湖になります。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2022年

2021年

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.