BLOG

2019.12.25

【施設】東京ベイコート倶楽部

リゾートトラスト会員権OF THE YEAR2019

この2017年度から始まったクラベールのリゾートトラスト会員権OF THE YEARですが、偶然にも過去2年間はカーオブザイヤーと同時期に発表されるのですが、向こうも少しは気を使って発表時期をずらしてくれないだろうか。(笑)

偶然にもカーオブザイヤーと発表時期が重なるために、クラベールはこのブログ内でカーオブザイヤーにも触れる訳ですが、2017年はボルボのXC60と言う街でまったく見かけない車で2018年はまたまたボルボのXC40。こちらもほとんど街では見かける事がない車になります。

以前もお話しましたが、カーオブザイヤーとはどれだけその車が販売されたかではなく、車の専門家の方が集まり素晴らしい車はどれかを決めるという事のようです。ちなみに過去のクラベールのリゾートトラスト会員権OF THE YEARもクラベールの独断と偏見で発表させていただいております。

過去ののリゾートトラスト会員権OF THE YEARは以下になります。
2017年度 東京ベイコート倶楽部ベイスイート
2018年度 東京ベイコート倶楽部ラグジュアリースイート

ここで今年もクラベールの発表の前にカーオブザイヤーの発表をするのですが、なんとここ2年ボルボが独占していたところに割って入ったのがTOYOTAのRAV4です。ジャンじゃかじゃーん。授賞理由は新時代のSUVとしてあらゆるニーズに高いレベルで対応したという事だそうです。

毎年の事ですがクラベールのように車音痴の人間にはまったく意味不明。しかもRAV4ってキムタクがCMしてたなー。とかあの車まだ販売してたのかという感想と、唯一理解した事は売れてない車ほど受賞する(笑)

そこで本年もクラベールの勝手にリゾートトラスト会員権OF THE YEARの発表になります。
ドラムロールスタート!ドドドドドドドドドージャン
2019年は東京ベイコート倶楽部ラグジュアリースイートです。え。またかよ。そうです。又です。

論理的に考えるとこうならざる終えない。と言うかおそらく一番良い中古会員権は東京ベイコート倶楽部ラグジュアリースイートで来年もそうです。え、そうなのー。そうです。

選考委員長のクラベールさんに選考理由を聞いてみましょう。

まず権利がすべてレッド且つエクシブとの交換がSグレード。年会費がエクシブSタイプより少し高いぐらいでロイヤルほど高くない。つまり最強という事です。(笑)

果たして東京ベイコート倶楽部ラグジュアリースイートの最強伝説は来年も続くのか。いかに。

tags: ラグジュアリースイート,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.