BLOG

2017.08.01

【施設】東京ベイコート倶楽部

東京ベイコート倶楽部のオーナー対応について

今日は今更ですか?というお話です。リゾートトラスト会員権を所有している方からしたら当たり前の話ですが、大抵初めてエクシブなりベイコート倶楽部をご検討される方は多くの方がご存じではないので今日は東京ベイコート倶楽部のオーナー対応についてお話したいと思います。

リゾートトラストを仲介相場で検討される時オーナー対応というのがあるのは皆さんご存知でしょうか?エクシブの会員権の場合、オーナーとは購入した名義人と名義人の配偶者になるわけです。法人で購入した場合は法人の代表者と法人の代表者の配偶者となるわけです。

一方、東京ベイコート倶楽部の場合ですが、東京ベイコート倶楽部を購入した場合、オーナー対応を登録されるのは2名でその2名とは名義人の方ともう一名は選択が出来るようになっています。但し、もう一名は名義人の方と1親等までの方となっています。

つまりエクシブでは夫婦と決められていたオーナー対応ですが東京ベイコート倶楽部の場合、夫婦だけではなく、親子などでも登録できるようになっています。但し、登録できる方は成人している事が条件です。

法人で契約した場合はどうでしょうか。法人で契約した場合はこの2名は契約した法人に属する人であれば自由に選ぶことができます。つまり。会社でご契約の場合、会長、専務、常務などの役員、又従業員の方でもご登録できます。

又、契約途中で登録者を変更できるのも東京ベイコート倶楽部の特徴です。但し登録者変更時に別途50,000円税別でかかります。初回登録時にはその料金はかかりません。

又、24泊タイプは4名までの登録となっているため、法人契約の場合、会長、社長、専務、常務などと多くの方が登録できるのも特徴になります。ちなみにエクシブのノーマルタイプ26泊のお場合は4名登録とはなりませんのでご注意下さい。

下にエクシブ、ベイコート倶楽部のそれぞれのオーナー登録での範囲を記載したのでご参照下さい。

エクシブバージョンの個人名義でのご契約は名義人と配偶者
エクシブバージョンの法人名義でのご契約は法人代表者と代表者の配偶者

エクシブノーマルの個人名義でのご契約は名義人と配偶者
エクシブノーマルの法人名義でのご契約は法人代表者と代表者の配偶者

ベイコート倶楽部12泊の個人名義でのご契約は名義人と1名                     
ベイコート倶楽部12泊の法人名義でのご契約は法人代表者と1名 

ベイコート倶楽部24泊の個人名義でのご契約は名義人と3名
ベイコート倶楽部24泊の法人名義でのご契約は法人代表者と3名

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.