BLOG

2019.05.09

【情報】エクシブデータバンク

エクシブ辞典①スペースバンクとは

先日、クラベールにお問合せをいただいたお客様からいろいろと自分なりにエクシブに関する事を調べているのですがなかなかエクシブ用語の意味がわからないので教えて頂けますか?という内容のお問合せをいただきました。

確かにこのクラベールブログ内であまりにもマニアックな事に特化しすぎていて確かにエクシブに関する基礎的な事が抜けていたな。と反省する良いきっかけになったわけですが、そこで今日からエクシブに関する用語をシリーズ化してブログ内にてご紹介したいと思います。

確かにエクシブにまつわる用語としては他にも交換利用であったりフローティングであったり言い出せば切りがないわけですが今日からエクシブ辞典とシリーズ化してこのエクシブにまつわる用語についてどのような意味なのかを解説したいと思います。

スペースバンクとは
まずスペースバンクとはスペースとバンクという2つの単語にきり分ける事が出来るのですが、スペースとはエクシブ会員権でいうところのバージョンであれば13泊、ノーマルであれば26泊の事を指します。

こちらのブログを長年お読みいただいている方の中には占有日と呼ぶのではないか?とお思いの方もいるかと思いますが、占有日とは正確には異なりますがほぼ同じ意味ととらえても間違いではありません。つまりエクシブを購入すると利用出来る年間泊数の権利の事をスペースと呼びます。次にバンクですが言葉の通り英語で言うところの銀行を意味します。

この2つの意味を合わせると自分が利用出来る権利を預ける事が出来たり、又は預けた権利を後々引き出して利用する事が出来る事をスペースバンクと呼びます。つまり先日終わってしまったゴールデンウィークにご自身が所有しているエクシブホテルの宿泊の占有日が当たっていたとします。ただし今年のゴールデンウィークは田舎でゆっくりと過ごす事に決めたというお客様がいらっしゃるとします。

そのようなお客様はご自身のあたっている権利(スペース)を一度銀行に預ける事が出来るという考えがスペースバンクと呼びます。そして一度預けた権利(スペース)を又引き出して利用する事が出来るという事を称してスペースバンクと呼びます。

ただしこのスペースバンクにはいくつかのルールがあります。一つ目が権利(スペース)をバンクする事が出来るのは60日以降1年未満の権利になります。つまりゴールデンウィーク例えば5月3日をスペースバンクするには2か月前の前日つまり3月2日までにスペースバンクしないといけないという事になっています。

そして2つ目が当たり前ですが権利を長年預けても利息のようなものはつきません。つまり5分泊預けたら5泊分しか使えないという事です。

3つ目がいくらスペースバンクしても一度スペースバンクしたからと言ってもいつでも引き出せる訳ではありません。その預けた権利は翌年末までしかバンクは預かってくれないのです。
つまり今年の5月3日を預けても2020年末までに引き出してどちらかで利用しないと無くなってしまうという事になります。本当の銀行だったら暴動が起きるだろう。などとどうでも良い事を考えるのですがこれは覚えておかないといけません。

今回はスペースバンクという言葉についてご紹介させていたしましたが、次回はこのエクシブ用語を教えて欲しいなどありましたらクラベールのお問合せから用語だけ記入してお送りしていただければ順次ご紹介したいと思います。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.