BLOG

2018.05.16

【利用】知ってると得する利用と予約

会員カードが届いたら

エクシブないしベイコート倶楽部の会員カードが来たら、それはエクシブの予約ができるようになった。という事です。

ただこの会員カードが届くまでの期間というのは、エクシブを仲介業者を通して購入した時の話でリゾートトラストで購入する場合は予約事務局に電話しても予約を取ってもらうというのは難しいですが、営業の方を通して会員カードがくるまでの間でどうしてもエクシブに行きたいという方は大抵の営業さんは予約を融通してもらえるかと思います。

リゾートトラストで会員権を購入するというのはこのあたりを融通してくれるという事は確かにあります。つまりいくらエクシブを購入しても、会員カードが届くまでの間はいくら予約事務局に電話しても、予約する事は出来ません。

では会員カードがお手元に届いたら何をすれば良いでしょうか。

まず会員カードはエクシブを購入した場合は1枚。ベイコート倶楽部を購入した場合は2枚発行されます。エクシブの会員カードはゴールド、ベイコート倶楽部の場合はブラックの会員カードになります。

ちなみにベイコート倶楽部の会員カードは記名式になっているために写真付きの会員カードになる事が特徴となっています。この会員カードには会員番号が記載されているのが特徴です。

これはエクシブ、ベイコート倶楽部に限らず、リゾートトラストが運営している会員権であればサンメンバーズでもハイメディックでも記載されています。

この会員番号の一番最後の数字がカレンダー番号になっているのですが、まず会員カードが届いたらご自身のカレンダー番号を把握する事をお勧めします。

次にエクシブカレンダーとググれば本年と来年のカレンダーを見る事出来るのでそちらのカレンダーと照らし合わせる事により繁忙期の占有日を調べる事が出来ます。

エクシブを仲介業者で購入した場合はどんなに新しい施設でもエクシブ箱根離宮やエクシブ有馬離宮などになります。ここ数年の週末の稼働などを見ていても箱根離宮でも有馬離宮でも週末でも交換に関してはほぼ予約が成立しますのでホワイト、ブルー、レッドに関してはすべてスペースバンクする事をお勧めします。ゴールドの権利に関してはご自身が行くか行かないで判断すればよいのではないでしょうか。

レッド以下の権利でも箱根離宮や有馬離宮などでは大抵交換で予約が取れるようになってきています。そのため重要なゴールド以外がすべてスペースバンクをする事をお勧めします。

念のためですが、ご自身の権利を預ける事が出来るのは2か月前で占有日を利用するのは1か月と1日前までになるのでご注意下さい。

tags: スペースバンク,予約,交換利用,会員カード,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.