BLOG

2018.05.07

【利用】知ってると得する利用と予約

来年のGWこそ人気施設の予約を取るには裏技編

2018年のゴールデンウィークですが皆様いかがお過ごしでしたでしょうか。

このクラベールブログをエクシブホテルのラウンジで読んでたという方もいらっしゃるかもしれませんし、家でゆっくり読んでいたという方もいるかもしれません。

このゴールデンウィークですが普段閑散としているエクシブの古い施設などでもなかなか予約が取れないという方もいらっしゃるかもしれませんが、エクシブのゴールデンウィークなどの予約は利用規定を熟読したところで予約が取れる訳ではありません。勿論利用規定を理解しておく必要はあります。

クラベールはよくお客様に説明するのですが、同じ車でも初心者マークの人が運転するのとF1ドライバーが運転するのではサーキットを1周するタイムは異なります。
つまり知識とその知識を活かせるかは違うのです。

エクシブ会員権も同じです。同じ権利を所有していてもその権利を使いこなす方によって予約に関してはだいぶ異なる結果となるでしょう。

今日はエクシブの交換予約についての皆さんが勘違いしている事についてのお話をしたいと思います。

エクシブの交換予約とは1年前から自分が所有しているお部屋の権利と他施設や他の日程と交換して予約を取る事を意味します。多くの方がしている勘違いの中で交換が成立するかしないかは施設の人気度による。という事ですが、この考えは半分合っていて、半分間違っています。

交換利用の予約については、1年前から交換申し込みをする事が出来る事は多くのかたが知っている事かと思いますが、この交換予約ですが人気施設になればなるほど交換は成立しずらくなります。

つまり現在ですと、芦屋ベイコート倶楽部、六甲サンクチュアリーヴィラ、エクシブ有馬離宮やエクシブ鳥羽別邸、エクシブ箱根離宮にエクシブ湯河原離宮などの比較的新しい施設に人気が集中するのでこれらの4つの施設は交換申し込みをする際に非常に予約が取りずらいという事になります。

一方エクシブ白浜やエクシブ鳥羽本館、エクシブ伊豆などのどちらかと言うと古い施設はと言うと、交換申仕込みを入れた時期にもよりますが、大抵交換予約が成立する事が多いのが特徴です。

ここまでは多くの方が実際今までエクシブの予約をしていた経験で確かにこれらの施設は交換成立しずらい。と感じているかもしれませんが、もし交換予約申し込みが出来る1年前丁度に交換申し込みをすると上記であげた施設のうち鳥羽別邸と湯河原離宮は他の4つの施設より断然交換成立する確率は高いです。

それは何故でしょうか。
エクシブ鳥羽別邸とエクシブ湯河原離宮に関しては現在もリゾートトラストで新規会員募集をしているという事です。

つまりエクシブ箱根離宮とエクシブ有馬離宮に関してはすでに会員の募集は終えています。という事はもしあなたが交換申し込みをしたとしても、その希望日はすでに占有日を所有している会員さんがいるという事です。

ただしエクシブ鳥羽別邸のSEタイプとCBタイプ、エクシブ湯河原離宮のSタイプとCBタイプに関してはまだ会員募集をしています。という事はこれらのお部屋に関しては早めに交換申し込みをすればかなりの確率で成立しやすい事を意味します。つまり占有日押さえをする会員がいないのです。

ただし貴方が交換申し込みをした施設の占有日がまだ会員募集をしていたとしても来年のGWまでに会員になる方がいるかもしれないのでホテルサイドもすべての占有日をすぐに交換成立させるという訳にはいきません。

しかし同じ人気施設のエクシブ箱根離宮やエクシブ有馬離宮に比べれば占有日を所有している方がいないのは大きなアドバンテージです。

では他の芦屋ベイコート倶楽部と六甲サンクチュアリーヴィラはどうでしょうか。こちらの2つの施設はいまだに会員を募集していますが、鳥羽別邸や湯河原離宮のようにはいきません。この2つの施設に関してはオープンしてまもなく、クラベールはとりあえず行ってみよう会員と呼んでいるのですが、オープンしたから行ってみようという会員さんで交換申し込みは埋まっています。

エクシブは椅子取りゲームなのです。1つしかない椅子に5人は座れません。1つしかない椅子を2人で争えばいかにエクシブを理解しているかで予約が取れるか取れないかは違います。

そうなのです。クラベール流。勝つ試合しかやらないのです。(笑)

ただ多くの方がその辺りを理解していないので鳥羽や白浜辺りで勝ちゲームをするか六甲サンクチュアリーで負けゲームをしてしまうのです。

また次の機会にでも芦屋ベイコートや六甲サンクチュアリーなどで繁忙期いかに予約を取るかの講座はしたいと思いますが、本年GWを自宅で過ごしてしまったという方は来年こそはこの法則を利用してチャレンジしてみて下さい。

tags: 予約,交換利用,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.