BLOG

2017.07.19

【利用】知ってると得する利用と予約

エクシブ中古会員権ってわかるの❓

クラベールのエクシブにまつわるブログをスタートさせてから半年が過ぎました。この半年、日々エクシブやベイコート倶楽部にまつわるブログを書き続けている訳ですが、ブログ内容にも多様性を持たせたいなと感じ、先日エクシブに関するブログに書く材料をネットサーフィンしながら探していたわけですが、面白い話を見つけたので今日はその事についてお話したいと思います。

それは、ご自身がエクシブをリゾートトラストからではなく仲介業者で購入したからレストランのテーブルが窓際ではなかったというお話です。皆さん、どう思われますか?他にも仲介業者で購入したからいつも景色の良くないお部屋だとか。いろいろとそのようなエクシブを仲介業者で購入すると区別?差別?に関する話題は多くみる事が出来ます。

ネットの世界なのでどんどんこのような噂が一人歩きするのだろうなと思う訳ですが、でもよくよく考えたらエクシブ会員権の購入を検討されている方からしたらこれってすごく気になるだろうと思い、今日はこの事についてお話したいと思います。

どこで購入したかという事は基本ホテルのスタッフは知りません。

リゾートトラストの会員制と呼ばれる営業の方たちは特定のお客様がどのような経緯で購入されたかという事は調べればすぐにわかりますが、ホテルスタッフは誰かに調べてくれと頼まない限りホテルスタッフはわかりません。

まず、エクシブに行くと車寄せの所にいるスタッフさんがいますよね。このスタッフの情報はホームグランドオーナーか、他施設オーナーかビジターかの3つの情報がメインになります。他にエクシブのオーナーさんの中でヘビーユーザーのオーナーさんに対しては、車のナンバーの情報を持っています。そのため、初めて行くのにお名前で呼ばれる事があるのはそのためになります。

次にチェックインする際対応してくれるスタッフさんです。こちらのフロントスタッフさんもどこで購入したかなどの情報は持ち合わせておりません。そのような情報は必要ないからです。

レストランスタッフはどうでしょうか。オーナーさんかビジターさんかの情報は持ち合わせてます。又、オーナーさんやご家族のアレルギー、好き嫌いなどの食材はデータとして所有していますがレストランスタッフにはどのような経緯で購入したかなどの情報は持ち合わせてません。そのためレストランスタッフが仲介業者で購入したから奥のテーブルなどという事はありません。オーナーさんだから、ビジターさんだからというのは過去の利用経緯などを考慮してファミリーで利用するお客様とご夫婦で利用するお客様などを考慮してテーブル配置はなされています。

一方でエクシブの購入経緯について調べられるものもいます。会員制営業と呼ばれる会員権を主に販売する営業さんです。こちらの営業さんたちは会員権の売上がどこの部署かさかのぼれるように調べる事が出来ます。ホテルスタッフではありませんが、リゾートトラストの社員で主に、名古屋、大阪、東京、横浜の4カ所の支社に在中している営業のためホテルで直接会うという事はほぼありません。

レストランテーブル良い景色のところもあれば奥まったテーブルもあります。どこに案内されるかなどでご自身で仲介業者で購入したから。などと考えると折角高いお金出して購入したエクシブ会員権ご自身でケチつけてはもったいないのではないでしょうか。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.