BLOG

2017.07.12

【利用】知ってると得する利用と予約

エクシブレストラン割引あるの知ってる?

今日はエクシブレストランのお話になります。と言うのも昨日お話させていただいた2017年夏号のマイリゾートには普段見かける事がない冊子が同封されていました。それはお食事料金ラインナップのご案内と題された冊子になります。

10月1日よりエクシブの各施設のレストランで導入されることになっているお食事の新料金表になります。

エクシブの会員さんが気づいているのか気付いていないのかわかりませんが、イタリアンレストラン中心に利用できる一番お手軽な料金でお取りしていただける4000円のコースがほぼ廃止になっています。今思えば、以前はイタリアン3500円というコースがあった時代もあったなと思いつつ、今年の4月から導入されたルームチャージ代金の値上げそしてそれから半年後のお食事代金の実質値上げと一体全体どうなっているのでしょうか。

まさかないと思いますが、昨年度のリゾートトラストの決算が一昨年の決算に比べて営業利益、経常利益ともに減少しているのをエクシブ会員さんからの底上げで狙っているのでしょうか。

クラベールはエクシブの会員さんがこの4月のルームチャージ代金の値上げに続き、新食事料金になる事にリゾートトラスト会員の皆様が痛手を被るとは思いませんが、いい加減愛想をつかす会員さんも出て来るのではないでしょうか。

そこで今日はこの逆風にも負けないエクシブクラベール専門仲介業者が紹介するセコセコエクシブレストラン活用術を紹介したいと思います。

エクシブのルームチャージ代金は人数での頭割りにすると料金としては高くありませんが、食事代料金は大人数で利用した場合高額になってしまいます。

確かに最近の離宮シリーズに関しては、箱根のイタリアンビュッフェを除けばどこも1万円~2万円でっすよね。家族で利用した場合結構な金額になってしまいます。これにアルコールを加えたりすると果たしてエクシブの利用料金は会員権の初期投資と年会費など維持費を考慮した場合安いとは言えない金額になってしまいます。となると食事を外に行こうかとかせっかくエクシブに来て贅沢な気持ちになっているのに質素な食事ではエクシブの醍醐味の非日常を十分に味わう事が出来ません。

そこで今日はエクシブレストランをリーズナブルに済ませる裏技教えます。

①高くつくアルコール
エクシブレストランでアルコールを安く済ませる方法があります。それはボトルを持ち込むという方法です。これはエクシブに限らず多くのレストランで行われているサービスです。フレンチにしろイタリアンにしろご自身の好きなワインをレストランに持ち込み美味しい食事と楽しめるというサービスになります。ただそれには持ち込み量が発生致します。エクシブは1本3000円、東京ベイコート倶楽部では1本5000円になります。あまり安いワインの場合はあまり意味がありませんが、ワインの好きな方で高額なワインを飲まれる方はこちらのほうがかなり安く楽しんでいただけると思います。勿論持ち込みに料金が発生するためグラスなどの用意もしていただけます。ワイン好きな方は山梨のワイナリーを周り好きなワインを購入して山中湖でイタリアンと一緒に楽しむという変わった旅行もできます。

②食事料金を安くする方法   
リゾートトラストは東証、名証の一部上場企業になります。という事は株主優待券というのが株主さんに発行されているのですがこの株主優待券には3割引券、5割引券と2種類発行されています。レストランでの食事代が優待券の種類によっては半額になるのです。じつはこの株主優待券ですが、株主でなくても金券ショップ並びにヤフーオークションで購入する事ができます。ヤフーオークションでは3割引券が5000円程度で5割引券が2万円ほどで購入する事ができます。例えば5人で10000円の食事を取リ3割引券を使った場合35,000円となるとわけです。3割引券の5000円を投資したとしても1万円ほど安く利用出来たという事になります。

ご年配の会員さんでお孫さんなどを連れてのエクシブ料金かさみますよね。すこしでもこの情報がお役にたてればクラベールとしては嬉しいです。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.