BLOG

2017.04.10

【利用】知ってると得する利用と予約

仲介業者でとリゾートトラストで購入した会員権で予約の面で違いはあるのか?

ついにこの季節がやってきました。年に3回のリゾートトラストの営業さんの胃が痛くなる季節がやってきました。

さて何故にこの季節になるとリゾートトラストの営業さんは頭を悩まされる季節になるのかご存知でしょうか。正解はゴールデンウィークの予約に悩まされているのです。

この時期リゾートトラストの営業さんが業績と同じくらい、人によっては業績以上に頭を抱えているのがゴールデンウィークの予約なのです。何故ならベテラン営業マンほど抱えている顧客は多いのですが、お客さんからすると自分の営業さんとは1対1の関係のためそのような事を配慮をしてくれるお客様事いません。ただし営業さんから見てみるとこの1対1の関係が無数にあり。多くのお客様からゴールデンウィークの予約をなんとかしてくれという要望がひっきりなしに携帯にかかってきます。

顧客数が多いベテラン営業マンほど頭が痛いのです。

でもリゾートトラストに営業さんは販売促進ルームがあるのではないのかと過去のブログをお読みになった方はいらっしゃるかもしれませんが、そうなのです。確かに販売促進ルームはありますがリゾートトラストの営業さんは約500人います。その一人一人にたくさんのお客様を抱えており販売促進部屋なんていくらあっても足りないのです。

一方、営業さんとほとんど連絡を取り合わないお客様はどのようにして繁忙期の予約を取るのでしょうか。それは交換申し込みをする。が一般的ですよね。ただしこの交換申し込みどのくらい成立するのでしょうか。

これは交換申し込みをする申し込んだ時期や交換申し込みをした施設によっても異なりますがゴールデンウィークの交換申し込みはゴールデンウィークが終わったらすぐ来年の交換申し込みをしないとなかなか交換成立は難しいかと思います。

ただそんな今年のゴールデンウィークですが今からでも諦めなければ予約取れちゃうかも方法があります。

それは最後まで諦めないです。

なんだよそれ。とお思いになるかと思いますがこれ実はすごく有効なのです。リゾートトラストの営業さんに予約を依頼するとおそらくご自身で予約をするより確かに取りやすいでしょう。ただしリゾートトラストの営業さんは特別なルートで予約を取っているのでなく諦めずに頑張って予約を取っているのです。これ本当の話です。

そのため自分は仲介業者で購入したからとか、営業さんとは購入後連絡取り合っていないからとかはほぼ関係ありません。ご自身でも諦めずに頑張ればゴールデンウィークの予約を今からでも取れるかもしれないのです。だからと言って何をすれば良いかわからないですよね。

なので今日はクラベールが実際今からでもゴールデンウィークの予約取れちゃうかも方法をクラベールブログをお読みの方だけに伝授いたします。

まず予約希望日と予約希望施設を決めて下さい。流石にこれらは自分で決めて下さい。次にワンダーネットを使わないでください。必ず電話予約をして下さい。当たり前ですが間違いなくご利用希望施設の希望日は満室です。と言われます。

勝負はこの満室です。と言われてからなのです。当たり前ですがキャンセル待ちを入れましょう。同時に前日でもキャンセルが出た場合行きますという旨を伝えましょう。

ここで2つ重要な事があります。必ず電話対応してくれた予約事務局の方の名前をメモしておきましょう。最後に印象に残る顧客対応になるように心掛けましょう。どうして予約取れないんだ。というようなクレームを言う事とは違いますので注意しましょう。

次に翌日オーナ事務局を又電話しましょう。その時の注意点です。必ず前日対応してくれたオーナ事務局の方を呼び出してください。そしてその方にキャンセルでていないでしょうか?と尋ねて下さい。

前日と同じ事務局の方に聞くという所がポイントになります。おそらく99%まだキャンセルでていないんんです。という返答になるかと思います。これで良いのです。

ここでのポイントは昨日電話っくれた方が又キャンセルがなかったかどうか、又連絡が来た。という印象を残す事です。毎日はしつこいので定期的に同じ人を呼び出してキャンセル出てきてないか聞いてみて下さい。毎日たくさんの予約の対応をしているオーナー事務局に名前を覚えられたら半分この時期からでも予約が取れたも同然です。

これって結局は予約というのは最終最後は人間がやっているのです。キャンセルが出た時に間違いなくこのお客さんならキャンセルを埋められると思わせるのです。よくあるのがキャンセルが出た場合にようやく事務局の方が連絡しても、他に予定を立ててしまったので行けない。とか忙しい時にキャンセルされた部屋を埋める事に労力なんて使いたくないのです。

最後のチャンスはご利用希望日の10日前と3日前は必ずこの方を呼び出してキャンセルが出てないか聞きましょう。これには理由があります。

10日前は営業の販売促進部屋の閉め切り日なのです。各施設の利用される全体の利用人数がほぼ確定する日になります。3日前は予約事務局のマネージャーが部屋割をする日なのです。
そこでたまになのですが部屋が余る時があります。このような事を繰り返しているとなんやかんやかなりの確率で部屋タイプの希望までは難しいとしても今からでもゴールデンウィークの予約は取れます。

リゾートトラストから購入すると仲介業者より予約が取れるは本当です。何故ならリゾートトラストの営業さんはこの作業を毎日たくさんの顧客のためにやっているからなのです。

なので仲介業者から購入してもお客様が根気よく予約事務局へ連絡をすればハイシーズンの予約でもキャンセル待ちから取れる事はありますので結論としましては仲介業者とリゾートトラストで購入するのは自分で努力すればほぼ同じくらい予約が取れるという事になります。

tags: 予約,交換利用,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.