BLOG

2020.10.12

【購入】エクシブ購入に関する情報

グレード比較第二十一弾シーズン7Sタイプかロイヤルか

いやーかれこれ約2年前にスタートしたこのグレード比較シリーズですが、なんとか本日最終回を迎える事が出来ました。おいおい、スタンダードとロイヤルスイートはまだ比較してないぞ。とかあるかと思いますが、この2つのグレードを比較して検討される方はいないかと思いますので、本日が最終回となります。

このエクシブSタイプとロイヤルスイートの2つの会員権の1つのポイントはどちらの会員権でも利用するお部屋はまったく同じという事になります。つまり例えばエクシブSタイプを購入しました。というお客様も東京ベイコート倶楽部ロイヤルスイートを購入したというお客様もどちらに行かれてもまったく同じお部屋が利用出来るという事になります。

こちらは先日クラベールが行ってきたエクシブ六甲サンクチュアリーヴィラ、つまりSタイプのお部屋になりますが、勿論ロイヤルスイート会員権を購入した方も利用する事が出来ます。
となると、どこをポイントにSタイプにするべきか、ロイヤルスイートにするべきかで検討すれば良いのでしょうか。

この2つの会員権を選ぶのにいくつかポイントはありますが、一つ目のポイントは年会費になります。エクシブSタイプの年会費が約13万~14万円なのに対して、ベイコート倶楽部ロイヤルスイートは約22万円。年会費の差額が8万円ほどあるという事になります。

こちらはエクシブ箱根離宮Sタイプのお部屋になります。
2つ目のポイントとしては、ゴールドの権利が欲しいかどうか、又はレッドの権利が多い方がご自身のニーズに合っているかどうか。という事になります。エクシブ会員権がゴールド権利があるのに対して、ベイコート倶楽部会員権にはレッドの権利はありません。

一方、ベイコート倶楽部の会員権は全てがレッドの権利であるという長所があります。こればかりは一概にどちらが良いと言うのは難しいのでご自身のお休みの状況と見比べて検討するのが良いかと思います。

こちらは芦屋ベイコート倶楽部のロイヤルスイートのお部屋になります。
又、ベイコート倶楽部会員権の特徴として挙げられるのが、メンバー登録を選ぶ事が出来るという点が挙げられます。エクシブ会員権が自動的に名義人と配偶者となるのに対して、ベイコート倶楽部は親子であったり、法人名義であれば従業員さんでも登録する事が可能となります。

このどなたを会員として利用したいかという事も検討する上で比較されると良いかもしれません。

こちらは東京ベイコート倶楽部ロイヤルスイートのお部屋になります。
そして最後にエクシブSタイプかロイヤルスイートかで検討する場合に気を付けなければいけない点はベイコート倶楽部利用時のルームチャージ料金になります。芦屋とラグーナが日によってはベイコート倶楽部メンバーと同じ料金で利用出来る一方、東京ベイコート倶楽部を横浜ベイコート倶楽部は1,5倍のルームチャージ料金になります。

つまりこのSタイプとベイコート倶楽部会員権どちらにしようか検討される場合はこの4つのポイントを押さえる事が非常に重要ではないでしょうか。

tags: Sタイプ,ロイヤルスイート,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.