BLOG

2020.10.02

【購入】エクシブ購入に関する情報

グレード比較第二十弾シーズン7SEタイプかロイヤルか

本日はグレード比較第二十弾です。 お久しぶりのグレード比較です。いつになった終わるんだよ。とかいろいろありますが、もうすぐ終わります。このペースだと年内には終わる予定。予定は未定とも言いますが、今思えば、このグレード比較シリーズは2019年内に終わると宣言しておきながらの2020年秋。(笑)

人生なんてそう予定通り行かないのです。つまりエクシブラージで十分だと言ってたのに、購入から2年気づいたらスイートが欲しくなっているという現状と一緒なのです。(笑)だからスイート購入したほうは良いですよ。って言ったじゃないですか。つまりクラベールはこれで20年ご飯食べる訳だからそれを見越してエクシブ未来図がわかるのです。あー数年したらスイートが欲しいって言いだすんだろうな。とか。でも皆さん大抵言う事を聞かない。そして余計な出費をする。(笑)

まず最初にご覧いただく画像はエクシブ鳥羽別邸SEタイプの5名定員のお部屋になります。
このSEタイプというのはエクシブ箱根離宮から誕生したグレードになりますが、現在ではエクシブ箱根離宮、エクシブ有馬離宮、エクシブ鳥羽別邸、エクシブ湯河原離宮の4エクシブにしかございません。最近、エクシブの会員権を検討し始めたというお客様は一つ重要な事を覚えていなくてはならないのですが、お部屋で温泉が楽しめるのはエクシブ鳥羽別邸とエクシブ湯河原離宮のSEタイプだけになります。つまりこちらのSEタイプを購入してもエクシブ箱根離宮とエクシブ有馬離宮ではお部屋で温泉を楽しむ事は出来ません。
こちらはエクシブ湯河原離宮のSEタイプのお部屋になります。つまりこちらのお部屋は温泉付きのお部屋という事になる訳です。ただし、こちらのSEタイプというグレードは各サンクチュアリーと交換利用出来るという素晴らしさがあります。例えばエクシブ有馬離宮SEタイプを購入しても関西圏ではお部屋で温泉が楽しめないのかとがっかりする必要はなく、エクシブ六甲サンクチュアリーヴィラで温泉が楽しめるという事になります。

つまり何が言いたいかと言うとなんだか中途半端に感じるSEタイプですが、交換利用出来ないお部屋はエクシブ箱根離宮、エクシブ有馬離宮、エクシブ鳥羽別邸、エクシブ湯河原離宮の4エクシブのSタイプだけとなります。

次にご覧いただくお部屋は芦屋ベイコート倶楽部ロイヤルスイートのお部屋になります。こちらはどちらかのSEタイプを購入すれば交換して利用する事が出来ます。
そうなるとSEタイプというのはなんとも素晴らしいという事になりますが、ベイコート倶楽部ロイヤルスイート会員権はリゾートトラスト会員権の中では無敵会員権ではないでしょうか。全ての施設の全てのグレードのお部屋に交換利用出来るという素晴らしさがあります。
こちらは東京ベイコート倶楽部のロイヤルスイートのお部屋になります。現時点では中古のロイヤルスイートを購入しようとなると東京ベイコート倶楽部だけになりますが、今後、芦屋、ラグーナおとロイヤルスイートの会員権が市場に出回る事となります。

果たして、この2つのロイヤルスイートは東京ベイコート倶楽部の仲介相場に影響を及ぼすのでしょうか。

こちらの2つの会員権おおよそ300万円ほど購入金額が変わりますので、箱根離宮の温泉付きのお部屋が使いたいかどうかという事だけでその差額の価値があるのかわかりませんが、今後の施設のグレード展開によってそれぞれの会員権の価値も変動するかもしれませんね。

tags: SEタイプ,ロイヤルスイート,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.