BLOG

2020.05.11

【購入】エクシブ購入に関する情報

グレード比較第十五弾シーズン5スイートかベイスイートか

このグレード比較も本日で第15弾という事で今更ながら何故にこのグレードを比較するブログをシリーズ化してしまったのか後悔しているクラベールですが皆さんこんにちは。今日はエクシブスイートとベイコート倶楽部ベイスイートを比較したいと思います。

この2つの会員権で悩む方は非常に多いのではないかと思いますが、それはおそらく甲乙つけがたい良さがそれぞれあるからではないでしょうか。そこで今日ははこのエクシブスイートベイコートベイスイートを比較したいと思います。

まず最初にご覧いただくのはエクシブ琵琶湖Eタイプ(スイート)になります。このスイートグレード会員権ですが、お部屋の間取りや仕様などについては過去のブログで幾度かご紹介させていただいたので省略致しますが、エクシブ離宮シリーズで交換できるお部屋はSEタイプのお部屋になります。
ベイコート倶楽部のベイスイート会員権でも旧エクシブホテルではEグレード(スイート)ですし、エクシブ離宮シリーズでも交換できるお部屋はSEタイプとなるので、全てのエクシブホテルにおいてエクシブスイートとベイコートベイスイートはまったく同じ部屋が利用出来るという事になります。
こちらはエクシブ浜名湖Eタイプ(スイート)のお部屋になりますが、この2つの会員権で利用出来るエクシブ及びエクシブ離宮ホテルのお部屋はかなり満足度の高いお部屋だと思っても大丈夫かと思います。

ご覧いただくお部屋は東京ベイコート倶楽部ベイスイートのお部屋になります。

ここからが話がややこしくなるのですが全エクシブホテルでまったく同じお部屋が利用できたエクシブEグレード(スイート)とベイコートベイスイートですが、ベイコートベイスイートを購入したお客様はこちらを利用する事になる訳ですが、エクシブEグレード(スイート)を所有しているお客様はこちらのお部屋ではなく、一つ上のラグジュアリースイートのお部屋が交換利用出来ると言う事になります。
ちょっとややこしいですよね。そうなるとエクシブEグレード(スイート)を購入した方がお得なのではないかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、又ややこしくなる一つの要因にベイコート倶楽部のルームチャージはメンバー料金とビジター料金という2つの設定のルームチャージになります。

つまりベイコートメンバーはメンバー料金で利用出来るのに対して、エクシブ会員はビジター料金となってしまいます。又、ベイコート会員権でしたらランチやディナーだけの日帰りベイコート利用が出来るというメリットもあります。

ただし、芦屋ベイコート倶楽部とラグーナベイコート倶楽部の2つのベイコート倶楽部では日帰り利用は出来ませんが、平日を中心にエクシブの会員さんでもメンバー料金で利用出来る日にちの設定がありますので、またまたややこしくなるのです。
こちらは東京ベイコート倶楽部ベイスイートのお部屋のお風呂からの眺めになります。

それにしても悩ましいですね。この2つの会員権。クラベール的にはご自身がベイコート倶楽部の利用ニースが高いか低いか、ベイコート倶楽部でお食事だけの利用ニーズがあるかどうか。この2つのポイントのニーズがご自身にあるかどうかで検討されても良いかと思います。

それにしてもいつになったらコロナウイルスは収束するのでしょう。夏にエクシブ白浜とエクシブ六甲サンクチュアリーの2エクシブを回る計画を立てているクラベールですが、その頃には収まっているのでしょうか。

tags: スイート,ベイスイート,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.