BLOG

2020.04.10

【購入】エクシブ購入に関する情報

グレード比較第十四弾シーズン5ECタイプかベイスイートか

テレビをつけてもコロナウイルス、SNSを見てもコロナウイルス、もう流石の能天気なクラベールも憂鬱な時間を過ごしていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。多くの方が自宅で過ごす時間が通常時より多くなっているかと思いますが、クラベールも極力外出を控えるようにしています。とにもかくにもコロナウイルスが早く収まる事を願うばかりになります。

皆さん気分も滅入っている頃かと思いますが、本日のクラベールブログはECタイプとベイスイートを比較してみようと思います。

この2つの会員権は興味深くどちららのグレードが高いのか一概に説明するのは難しく、交換利用する施設によってECタイプの方が交換利用出来るお部屋がグレードが高くもなり、交換利用する施設によってはベイスイート会員権の方がグレードが高いお部屋が利用出来る比較するにはとても興味深い会員権となります。

まずエクシブ会員権の中にECタイプという種別の会員権を見かけた事がある方もいらっしゃるかと思いますが、このECタイプというグレードの会員権はエクシブ箱根離宮、エクシブ有馬離宮、エクシブ軽井沢パセオの3つのエクシブホテルにしか設定のないグレードの会員権になります。
こちらはエクシブ箱根離宮のECタイプのお部屋になる訳ですが、こちらの会員権を所有すると先程の3つのエクシブ離宮ホテルではECタイプ、旧エクシブホテルではEグレード(スイート)ベイコート倶楽部ではラグジュアリースイートが交換利用出来るという事になります。
こちらはエクシブ有馬離宮のECタイプのお部屋になります。つまりECタイプで交換利用出来るお部屋はベイコート倶楽部では今回比較対象としたベイスイートのお部屋ではなくベイスイートより一つグレードの高いラグジュアリースイートという事になります。そうなるとECタイプの方がベイスイートよりグレードの高い会員権なのか。という事になりますが、そう簡単にいかないのがこの2つの会員権になります。

こちらはラグーナベイコート倶楽部のベイスイートのお部屋になります。こちらで交換利用出来るのはベイコート倶楽部内では同じベイスイートになりますが、旧エクシブではECタイプと同じEグレード(スイート)となります。ここでややこしいのがベイスイートでエクシブ離宮と交換利用出来るのはECタイプではなくECタイプの一つ上のグレードであるSEタイプという事になります。
つまりECタイプはベイコート倶楽部利用時にはベイスイートで利用出来ないラグジュアリースイートが交換利用する事が出来、ベイスイートはエクシブ離宮ホテルではECタイプでは利用出来ないSEタイプが交換利用出来るというなんともわかりずらい交換方式となっているのが特徴となります。
現在リゾートトラスト会員権を検討している方にとってはこの2つの会員権を比較して検討する場合は、ホームグランドがどこなのか、この2つの交換利用時の事、権利泊数が13泊なのか12泊なのか、又はエクシブ会員権はゴールドがあるけどベイコート会員権は全てレッド権利など複合的に考えなくてはいけないという事になります。

この2つの会員権どちらが優位性があるかはご自身の利用ニーズや平日でもご自身が利用できるのかどうかなども考えなくてはいけません。

tags: ECタイプ,ベイスイート,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.