BLOG

2020.03.04

【購入】エクシブ購入に関する情報

グレード比較第十二弾シーズン4ECかスイートか

このエクシブホテルのお部屋を比較検討してみるブログもようやく長いトンネルの出口がかすかに見えてきたような状況になる訳ですが、エクシブ及びベイコート倶楽部会員権を検討されている方にお役に立てているのでしょうか。

本日はECタイプとスイートのお部屋を見比べてみようと思いますが、まず最初にご覧いただくのがエクシブ箱根離宮ECタイプ和モダンルームのお部屋になります。こちらは約100㎡の広さのお部屋になりますが、こちらを利用するには旧エクシブホテルのCグレード(ラージ)のお部屋を所有するかもしくはエクシブ箱根離宮、エクシブ有馬離宮、エクシブ軽井沢パセオのECタイプを所有すると利用出来るという事になります。
こちらの写真は先日のクラベールのエクシブ箱根離宮の旅の時に撮影した写真になりますが、エクシブ箱根離宮のECタイプのルームバリエーションはバラエティに富みます。2名定員の洋ルーム、和ルームに4名定員の2ベッド、5名定員の和洋室に和モダンルームとありますが、エクシブ箱根離宮の場合はご利用人数と希望に応じて、お部屋が選べる仕組みになっています。

下の写真はエクシブ有馬離宮の2名定員の洋ルームになります。ECタイプの特徴としては、応接室があるのと、お風呂はジャグジーバスエクシブ軽井沢パセオECタイプは除きますが、お風呂にはテレビが付いています。
このどちらかのECタイプを所有する事によって旧エクシブホテルで利用出来るお部屋がEグレード(スイート)となる訳ですが、ご覧いただくのはエクシブ琵琶湖Eグレード(スイート)になります。ECタイプとスイートに関しては、ほぼ同じ感じのお部屋になります。
写真でご覧いただくように、旧エクシブのお部屋の方がラグジュアリーな造りでECタイプのお部屋の方が確かにモダンな内装になっていますが、エクシブ蓼科やエクシブ初島、エクシブ京都八瀬離宮などどちらに行かれても悪いお部屋ではありません。

次にご覧いただくのが、エクシブ浜名湖のEグレード(スイート)になります。ほぼ上の写真でご覧ちあだくエクシブ琵琶湖Eグレード(スイート)と同じようなお部屋なのがわかるかと思います。
勿論、エクシブ創世記のエクシブ鳥羽本館やエクシブ白浜、エクシブ伊豆などのスイートに関しては、ご覧いただいた琵琶湖や浜名湖のスイートほど良いお部屋ではありませんが、単純に考えるとエクシブECタイプ以上のものを購入すればどちらに行かれても残念な感じになるお部屋に宿泊する事はありません。

では旧エクシブのEグレード(スイート)を所有するとエクシブ箱根離宮やエクシブ有馬離宮などではどのようなお部屋に宿泊出来るのかという事に関しては次回の柄グレード比較第十三弾スイートかSEタイプ化でお話したいと思います。

tags: ECタイプ,スイート,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.