BLOG

2019.12.19

【購入】エクシブ購入に関する情報

グレード比較第八弾シーズン3ラグジュアリースイートかロイヤルスイートか

このグレード比較企画もようやく最終章にたどり着きました。😭

なんとか2019年内にベイコート倶楽部のグレード比較を終える事が出来まして来年はスタンダードとCBタイプ、ベイスイートとEタイプなどのコンビネーション比較をやるつもり。やらないかもしれない。やろうとは思っている。(笑)というような気持ちではありますが、果たしてこの企画が好評なのかどうかも知るすべはありません。

取り合えずこのラグジュアリースイートとロイヤルスイートがどのように異なるのかという事をご説明したいと思います。

まずご覧いただいている一枚目の写真が芦屋ベイコート倶楽部ラグジュアリースイートナチュラルスタイルのお部屋になります。そうです。こちらの写真は先日のグレード比較第七弾でも使用したラグジュアリースイートの写真。ザ使いまわしなのです。(笑)

以前の芦屋ベイコート倶楽部宿泊記の中で芦屋ベイコート倶楽部のお部屋にはグレード以外にナチュラルスタイルとクールスタイルの2つのお部屋の内装があるとご説明した事を覚えていただいていますでしょうか。芦屋ベイコート倶楽部にはグレード以外に2つのスタイルがあります。
先日の復習になりますがベイコート倶楽部ラグジュアリースイートでの交換利用はベイコート倶楽部内はラグジュアリースイート、エクシブホテルとの交換はSグレードという事になりますので、エクシブのSグレードの利用をメインに週末の権利レッドに魅力を感じている方はわざわざロイヤルスイートを購入する必要はありません。つまりエクシブとの交換利用はラグジュアリースイートでもロイヤルスイートでも全く同じであるという事になります。
ではお部屋の使用はどうなのかと言うとベイコート倶楽部内でのラグジュアリースイートとロイヤルスイートの違いも明確にはありません。ほぼ間取りなど一緒になります。勿論、ロイヤルスイートの方が全体的に広々としている事や上層階に配置されているために見晴らしが良いなどありますが、東京ベイコート倶楽部にしろ、芦屋ベイコート倶楽部にしろ、ラグーナベイコート倶楽部にしろお部屋からの景観はあまり変わりません。
ご覧いただいているのは、芦屋ベイコート倶楽部ロイヤルスイートナチュラルスタイルになりますが、全体的にラグジュアリースイートよりゆってりとしたお部屋になっているのがわかるかと思います。どちらも定員は2名のお部屋になります。
つまりベイコート倶楽部ラグジュアリースイートとロイヤルスイートの違いはベイコート倶楽部を利用する際にラグジュアリースイートなのかロイヤルスイートなのかの一点のみになります。

東京ベイコート倶楽部ラグジュアリースイート年会費168,000円
東京ベイコート倶楽部ロイヤルスイート年会費218,000円

この5万円の年会費と差額と会員権の本体金額の差額をどう考えるかをポイントに検討されるのが良いのではないでしょうか。

tags: ベイスイート,ラグジュアリースイート,ロイヤルスイート,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.