BLOG

2017.12.08

【購入】エクシブ購入に関する情報

エクシブ2口所有している方ワンダーネットだぶって加入してませんか?

エクシブにはワンダーネットというインターネットサービスがあります。

唐突にワンダーネットと言われても何それ?という方もいらっしゃるかもしれないので最初にワンダーネットについてご説明致します。

リゾートトラストの会員権にはワンダーネットというインターネットサービスがあります。どのようなものかと言うと通常エクシブ及び東京ベイコートクラブを購入すると、購入したホームグランド施設以外の予約をする際は交換手数料というお金が別途かかるという事になっています。

その交換手数料は2000円(税別)です。

つまりエクシブ蓼科を購入した方がエクシブ鳴門の予約をする際はルームチャージ料金以外に交換手数料が2000円(税別)かかると考えてもらえれば良いでしょう。

ご理解いただけましたでしょうか?

現在エクシブを購入検討されている方の中でなんだと!と思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、実際この交換手数料を支払っている方はほぼいません。

これはエクシブ及び、ベイコート倶楽部を購入するとほとんどの方が自動的にワンダーネットというサービスに加入され、このサービスに年間8000円(税別)を支払うとこの交換手数料2000円(税別)がかからないという事になっているからです。

つまり簡単に説明しますと他施設を年間4回以上予約される方はワンダーネットに加入したほうがお得というような事になります。

前置きが長くなりましたがここからが本題です。

最初購入したエクシブでワンダーネットに加入し、2口目を購入した時にワンダーネットに又、加入しているというような事してないでしょうか。

エクシブの2口目を購入した時はリゾートトラストに申し出れば、1口のワンダーネットで2口の会員権の交換手数料がかからないようにようにするという事が出来ますのでエクシブを2口以上所有されている方は再度ご自身の年会費確認したほうがよろしいかと思います。

もう一つ、口うるさく言えばリゾートトラストに申し出るとき、どちらの会員権のワンダーネットを残しますかと聞かれるので、2口所有している方は将来手放す可能性がある方のワンダーネットを解約する事をお勧めします。

知っているのと知らないのでは毎年8000円削減出来る。ワンダーネット2口所有されている方は今一度確認してみて下さい。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.