BLOG

2017.08.06

【購入】エクシブ購入に関する情報

エクシブ中古Eグレード会員権は魅力的

エクシブホテルの離宮シリーズが誕生してから、はや数年が立ち最近のエクシブ中古動向を考えると一つ注目したいグレードがあります。それは旧エクシブホテルのEグレード会員権です。

旧エクシブとはエクシブ鳥羽から始まってエクシブ京都八瀬離宮までのエクシブの事です。とにかくエクシブをグレード商品であると考えた場合、旧施設のEグレード会員権が素晴らしくなりました。素晴らしくなったと言っても、施設がリニューアルしたとかと言うわけではなく、リゾートトラストが東京ベイコート倶楽部以降、又、先日オープンしたエクシブ湯河原離に至るまでの交換グレードが素晴らしくなっているのです。

そうなのです。リゾートトラストがエクシブ箱根離宮、有馬離宮、鳥羽別邸、湯河原離宮と次々に施設を展開していく中で交換グレードを考えると旧エクシブEグレード会員権が結果的にすこぶる素晴らしい会員権となったのです。

あまりよくわからない方のためにご説明します。エクシブの素晴らしさとはホームグランドだけではなく、他施設もご自身の所有施設と交換できるというのが最大の魅力です。しかしこの交換ですが一つ約束事があります。ご自身が所有しているのと同じグレード以下での交換となるのです。そのため旧エクシブ施設のEグレード会員権は上記に挙げた、有馬離宮、箱根離宮、鳥羽別邸、湯河原離宮の4カ所の施設ではSEタイプが同じグレードになります。

さてこのSEタイプですが、リゾートトラストでは販売当初、どこの施設も1500万円前後で販売されていました。又、年会費は施設にもよりますが、13万円前後です。ベイコート倶楽部で交換で予約できるラグジュアリーの場合年会費は18万円ほどとなっています。

一方、エクシブのEグレード会員権を仲介業者で購入した場合はどうでしょうか。施設にもよりますが、200万円前後で購入でき、年会費も10万円ほどです。エクシブ有馬離宮と箱根離宮に関してはSEタイプは現在仲介市場でも購入できるようになっていますが、仲介市場でも500万円ほどとなっています。つまり、200万円で購入したエクシブEグレード会員権ですが、リゾートトラストで1500万円ほどだして購入した方と、仲介市場でも500万円ほどだした方と同じお部屋を利用ができるのです。

しかも直近でオープンした鳥羽別邸、湯河原離宮の交換で利用できるSEタイプはお部屋で温泉が楽しめるようになっています。 又、ベイコート倶楽部ではラグジュアリータイプが利用出来大人数での利用を考えた場合でも100㎡のお部屋までご利用いただけます。

ここ数年のリゾートトラスト新規施設オープンを考えると、エクシブEグレードは利用満足度と中古相場を考えた場合、一番お得感を感じられる商品なのではないでしょうか。

tags: スイート,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.