BLOG

2017.04.08

【購入】エクシブ購入に関する情報

エクシブ中古会員権買うならこれだ!

エクシブ会員権ですがいろいろあってどれを購入すれば良いのかわかりませんよね。
過去4回にわたってエクシブ中古会員権の選び方について書いてきましたが、読めば読むほどどれを購入してよにのかわからない。というお客様もいるかもしれません。

そこで今日は違った視点からエクシブを購入するポイントをご説明したいと思います。それはエクシブ中古会員権購入するなら希少物件を狙えです。

何故かと言うと、エクシブの中古会員権の中で希少物件は会員権相場が他の会員権に比べると値崩れしていないという事実があります。

例えばですがエクシブ箱根離宮のSタイプですが当初の販売金額は1875万円ですが仲介相場では850万円前後を現在推移しています。一方エクシブ山中湖サンクチュアリーヴィラですが当初の販売金額は1790万円で現在の仲介相場は620万円ほどとなっています。

これはどちらを購入した方が後々の事を考えると良いのかすぐにわかりますよね。

これはエクシブ箱根という場所以外にもエクシブ箱根離宮のSタイプが20部屋なのに比べてエクシブ山中湖サンクチュアリーヴィラのSタイプは28部屋と部屋数も多いのです。この辺りも若干影響があるのではないかと考えられます。

ただし以前もお話したようにエクシブ箱根離宮でもECタイプは値崩れの激しい物件の代名詞となってしまいました。これは今後のエクシブシリーズにそもそもECタイプがあるのかという疑問と部屋数が多すぎるという事なのではないでしょうか。

エクシブ箱根離宮の場合は全部屋数の約半分がECタイプになります。つまり販売口数が多いのです。販売口数が多いという事は必然的にも仲介市場に出回る会員権の数も多くなるという事になります。エクシブ仲介相場は需要と供給のバランスで相場感が決まっていくために当然仲介市場の供給数が多い会員権は値崩れしやすいという傾向を生み出します。

クラベールから言わせると現在のエクシブ箱根離宮ECタイプの仲介相場は安すぎます。純粋に施設の事を考えた場合もっと相場が上がっていてもおかしくありませんが仲介市場に出るECタイプの数が多すぎるために会員権が持つ魅力ほどには金額がつかないのが現状です。つまりエクシブ箱根離宮ECタイプは過小評価されているのではないかと思います。

エクシブ箱根離宮ECタイプを利用されるとかなりの満足感が得られるかと思います。この機会にエクシブ箱根離宮を検討してみてはいかがでしょうか。

tags: ECタイプ,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.