BLOG

2017.03.29

【購入】エクシブ購入に関する情報

エクシブ中古会員権の選び方 マニアック編

過去3回に渡ってエクシブ中古会員権の選び方をご説明してきましたが、今日は最終回となります。
エクシブ中古会員権の選び方マニアック編になります。

リゾートトラストが展開するエクシブを所有する上でグレードを理解する事が非常に大切である事をご説明してきましたが、今日はそれ以外の年会費やワンダーネット、エクシブとベイコート倶楽部のサービスの違いなどについてご説明したいと思います。

まず最初にご説明したい年会費についてですが、エクシブの年会費は所有するホームグランドによって同じグレードでもだいぶ異なります。

例えばラージグレードで言うと、エクシブ軽井沢Bタイプ51000円ですがエクシブ箱根離宮ECタイプになると93000円、東京ベイコート倶楽部のベイスイートになると138000円とだいぶ違いますね。これは10年、20年と所有する事を考えたら大きな金額の差になります。

東京ベイコート倶楽部の年会費がとても高く感じますよね。但し東京ベイコート倶楽部の年会費が高いのは高いなりの理由がありまして交換利用出来る権利が全て赤色であったり又メンバーズデイと呼ばれる特定日の利用に限っては宿泊すると食事が1名無料になったりとと、エクシブメンバーと比べると東京ベイコート倶楽部の利用料金が安くなったりと様々な特典が付いてくるのです。

そういえば東京ベイコート倶楽部の会員さんはベイコート倶楽部に宿泊するとベイコート倶楽部内のヘアーサロンが無料になるのご存知でしょうか。東京ベイコート倶楽部内にはヘアーディメンションという昔で言う松田聖子さんの聖子ちゃんカットをうみだしたヘアーサロンが入っています。

このサービスはいつまで続くかわかりませんがこんなベイコートならではのオリジナルサービスがありベイコート倶楽部を有効利用しようと思えば考えようによっては高くないのかもしれません。

次にワンダーネットサービスがあります。

ほとんどの方が入られていますが、実際皆さん、ご自身で入会している事に気づいていない方が大半のようです。

多くの方が購入する時よくわからないまま申し込み用紙を記入する方が多く、今となって何それ?という感じでしょうね。このワンダーネット退会する事も可能です。何かと言うと、自分が購入した以外の他施設エクシブの予約をする時に本来は交換手数料2000円を支払うのですがワンダーネットに入会するとその交換手数料がかからないというものになります。しかし年間8000円かかるというもので、つまりエクシブを年間3回しか利用しない方は入会しない方が安いのです。4回で同額。5回でお得という事になります。

ただしエクシブ購入と同時入会だとワンダーネット会費は8000円ですが後から入会する場合は12000円という事になっています。

では結局何を買ったら良いのかという事になるのですが。これにはエクシブはこれを購入すれば間違いない。というものはなかなかないのです。ご自身で利用ニーズ、グレード、維持費などを考慮して何を購入するべきがご自身に合っているかを決めるのがベストなのかもしれませんね。

tags: ワンダーネット,交換利用,年会費,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.