BLOG

2017.03.25

【購入】エクシブ購入に関する情報

東京ベイコート倶楽部会員権は買いだ!

芦屋ベイコート倶楽部とラグーナベイコート倶楽部がオープンするとリゾートトラストのベイコート倶楽部シリーズは3カ所になります。

そこで今日は芦屋ベイコート倶楽部のオープンまであと1年という事もあり東京ベイコート倶楽部と芦屋ベイコート倶楽部並びにラグーナベイコート倶楽部の違いについてお話したいと思います。

結論から言うとどのように考えても東京ベイコート倶楽部を購入した方が得です。

それは何故か?改めて芦屋ベイコート倶楽部とラグーナベイコート倶楽部のパンフレットを見直してみました。すると一点既存の東京ベイコート倶楽部と明確に異なる点があります。しかもクラベールからするとこのような言葉を使うと怒られてしまいそうですが東京ベイコート倶楽部の会員権と比べるとどうなの?というような改正です。

もし芦屋ベイコート倶楽部のパンフレットをお持ちの方がいらっしゃったら45ページ目を見ながら読んでみて下さい。今まで全く気に留めるページではなかったのでスルーしていましたが、東京ベイコート倶楽部の会員さんの中でご自身が所有している東京ベイコート倶楽部と芦屋並びにラグーナベイコート倶楽部とシステムが異なるのにお気づになりますでしょうか。

占有日が赤色と白色になっています。これはどういう事だろうと思ったのですが、詳しく知りたい方はリゾートトラストホームページのホテル情報、予約の箇所からホテルニュースの芦屋ベイコート倶楽部利用規定改正のお知らせ欄をご覧下さい。そうなのです。芦屋ベイコート倶楽部とラグーナベイコート倶楽部の占有日は赤色と白色なのです。

東京ベイコート倶楽部は占有日が全て赤色でした。但し、芦屋ベイコート倶楽部とラグーナベイコート倶楽部の白色の権利は東京ベイコート倶楽部の赤色の権利と交換利用出来るという今までの占有日の色分けルールを無視した交換方法となっています。

クラベールは自分達で作ったシステムを自分達で壊すのはどうなのかと思います。赤色と白色の色分けに関しては良いとしてもベイコート倶楽部内であれば赤色と白色が交換できるというのはもしリゾートトラストの会員全員が利用規定を守って占有日を使い切った時システムはどうなるのでしょうか。

現在ホテルの稼働が平日を含め満室状態にはならないのでこの赤色と白色の権利交換は出来ますが、もしリゾートトラスト会員全員が全ての権利を交換利用で利用したら成り立たなくなるからです。正直交換利用のシステムはリゾートトラスト自身が作ったものなのだからそれだけは守るべきではいかとクラベールは思うのです。

ついに占有日の色分けまで自分達で壊したか。というのがクラベールの感想です。

でもこの芦屋ベイコート倶楽部及びラグーナベイコート倶楽部の白色はエクシブとの交換はどうなのでしょうか。これはエクシブとの交換に関しては白色は白色との交換になります。

クラベールはそこまでデータを持ち合わせていないのでわかりませんが、例えば芦屋ベイコート倶楽部の白色は東京ベイコート倶楽部の赤色と交換できるという事になれば、その交換した東京ベイコート倶楽部の赤色の権利はどうなるのでしょうか。東京ベイコート倶楽部のお客様でも平日にエクシブを利用される方がいるのでつじつまが合うという事なのでしょう。

まだ湯河原離宮や芦屋ベイコート倶楽部、ラグーナベコート倶楽部は完売はしていないために帳尻が合うという事なのでしょうか。クラベールは分かりませんが、芦屋ベイコート倶楽部とラグーナベイコート倶楽部が中古市場に出回った時に東京ベイコート倶楽部と合わせた3つのベイコート倶楽部の中でどのように考えても東京ベイコート倶楽部がシステムを理解している方にはお得になるのではないでしょうか。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.