BLOG

2020.06.18

【売却】エクシブ売却に関する情報

エクシブ売却するのに思わぬ出費

現在、エクシブ会員権及び、ベイコート倶楽部会員権のご売却を検討している方の中でそう言えば購入した時から引っ越しをしているという方は思わぬ出費が出てしまうという事がるので覚えて置いた方が良いかもしれません。

例えば、エクシブ会員権を購入した時は奈良県に住んでいましたが、現在は大阪府に在住というような場合はエクシブ会員権を売却する時は、住所を変更する費用が別途かかります。

どのような事でしょうか。今回はAさんを例に説明したいと思います。

エクシブ有馬離宮を購入した時は奈良県に住んでいましたが、数年後に大阪府に引っ越しをしたというお客様がいるとします。その方は登記上は奈良県のAさんがエクシブ有馬離宮を所有しているという事になるので奈良県在住Aさん→大阪府在住Aさんに変更しなくては大阪府在住のAさんは購入希望をしているBさんに売却する事は出来ません。

だからと言ってこれらの手続きは売却する時に一緒にやってしまうので当面何もする事はありませんが、気になるという方は引っ越しをした際に登記上の住所も変更もしておいても良いかもしれません。

つまり、奈良県在住のAさんから大阪府在住のAさんの変更するのは住所変更費用というのがかかります。これは買主さんではなく売主さんが負担するものになります。

つまり大阪府在住Aさんから購入される方Bさんの登記費用はBさん負担になりますが、奈良に住んでいたAさんから現住所の大阪府に在住のAさんへの住所変更はAさん負担となります。

おおよそその費用は2万円ほどになりますが、これがエクシブスタンダード会員権の場合やっかいなのです。

現在のエクシブスタンダード会員権は15万円から20万円ほど。中には10万円それ以下で売買されているものもあるかと思いますが、10万円で売買されている会員権の場合は手数料だけでおおよそ10万円、住所変更している場合はさらに住所変更費用が必要となり、売却する費用が売買代金より高くなってしまうというケースもあるのではないかと思います。

10万円のものを売却するためにかかる費用が15万円だった。となりかねませんので、これからエクシブを売却しようおお考えの方は購入時から引っ越ししてないだろうか。という事を一度確認してみて下さい。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.