BLOG

2019.10.15

【売却】エクシブ売却に関する情報

譲渡益について

突然ですが、譲渡益と言う言葉をご存知でしょうか。

エクシブ会員権及びベイコート倶楽部会員権などの会員権を流通市場で購入した場合、もし後々買い替えをするという時に覚えていた方が良い言葉が譲渡益になります。

簡単に説明します。ある会員権を5年前に100万円で購入したとします。その会員権を売却する時に購入した金額である100万円より高く売却する事が出来たとなるとその差額は収入と見なさられます。

流通市場で購入した場合、特に東京ベイコート倶楽部の会員権は5年前より相場が高くなっています。エクシブ会員権ではあまりこのようなケースになることはないかと思いますが、ベイコート倶楽部会員権の場合、仲介市場で購入したお客様は今、売却しようとなると大半の方がこのケースに当てはまる事になるかと思います。

又、流通市場で購入した会員権をリゾートトラストで下取りにだして買い替えするケースもかなりの確率でこちらのケースに当てはまる事になります。

例えば東京ベイコート倶楽部ラグジュアリースイートを数年前に650万円ほどで購入したとします。その会員権を下取りにしだして横浜ベイコート倶楽部ロイヤルスイートに買い替えをしたというような場合、東京ベイコート倶楽部ラグジュアリースイートの下取り金額が750万円だったというような事はよくあります。

リゾートトラストで会員権を下取りにして会員権を買い替える場合は独自の算定方法になり、流通相場はまったく考慮されないので購入した金額より下取り金額の方が高いという事が度々起こります。

その場合もその差額は収入とみなされるので、注意しなくてはなりません。

ではこの差額の収入にたいしてどのくらいの税金がかかるのでしょうか。

購入してから5年以上経過している場合はその差額に対して20%ほど5年未満は約40%ほどが税金としてかかります。

つまり東京ベイコート倶楽部会員権の場合は数年前の相場が現在ほど高騰していなかった時に購入したお客様は100万円以上差額がでたという方もいらっしゃるかもしれません。

これらの事も踏まえて買い替えをする時はご注意下さい。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.