BLOG

2019.06.07

【売却】エクシブ売却に関する情報

エクシブ会員権BESTな売却時期とは

ここ最近話がエクシブ及びベイコート倶楽部の会員権の話からだいぶ逸れてしまっていたので今日は久しぶりに会員権のお話をしたいと思います。お客様からのお問合せで一番多いご質問にリゾートトラスト会員権を売却するのに今はタイミングとしてどうなのでしょうか。というご質問をいただきます。

これはおそらく今、エクシブを手放すのと1年後、2年後に手放すならどのタイミングがいいのだろうか?という事をお聞きしたいのでしょう。特に東京ベイコート倶楽部をご売却しようと考えているお客様は、現在売却するのと東京オリンピックが開催される来年とでは来年に売却した方が良いのではないかというご質問をいただきます。

おそらく間違いないかと思いますが、クラベールの個人的見解ではリゾートトラスト会員権を売却する一番良いタイミングとは所有している会員さんが売却をしようかなと考えた時が一番良いタイミングなのではないでしょうか。

このようなお話をすると随分乱暴な事を言うなという事をお思いの方もいらっしゃるかもしれませんがこれにはきちんとした根拠があります。

まずエクシブ会員権スタンダードグレードを売却検討されている方は、ここ数年会員権相場は下がる事はあっても上がっている事はありません。つまり毎年の年会費、固定資産税などを払っている事を考えればスタンダードグレードの年会費は5万円前後になります。

たとえ1年後に5万円相場が上がっていたとしても1年後に売却したら結局のところは同じですしおそらく仲介相場は現在と同じでしょう。まったく利用していないお客様に関しては実質目減りしているのと同じなのです。

エクシブ会員権ラージグレードはどうでしょうか。エクシブラージグレードについても同様の事が言う事が出来ます。エクシブラージグレードは比較的購入のお問合せも来るのでなかなか売却する事が出来ないという事もありません。一方比較的相場が安定していますので相場が高くなるという事もありませんが1年後に1年分の年会費が上昇しているというのは考えずらいですね。

Eタイプ(スイート)やSタイプ(スーパースイート)に関しては、会員権本体金額がスタンダードやラージと比べると高額です。しかしクラベールに購入のお問合せをいただくのが一番多いグレードになります。つまりこれらのグレードの会員権を所有している方は売却するのにそこまで苦労する事はないかと思いますが、ここ数年の相場はほぼ横ばいです。ましてEタイプであれば年会費は10万円前後、Sタイプであればそれ以上の年会費になります。どう考えてもまったく利用していないのであれば早く売却した方が経済的なメリットは大きいといのが現実です。

一番の問題が東京ベイコート倶楽部になります。残念ですがどちらかと言うと1年前と比べると相場がロイヤルスイートを中心に下がっています。1年後の仲介相場が再び上がるのかというのは考えずらいかと思われます。一方東京ベイコート倶楽部を検討されている方にとっては1年前と比べても相場が落ち着いているので以前より購入しやすい環境なのではないでしょうか。

では何故東京ベイコート倶楽部の仲介相場は落ち着いたのでしょうか。クラベールの個人的見解では現在の仲介相場が妥当かと考えています。むしろ1年前、2年前の仲介相場が高すぎたのではないでしょうか。ホームページに掲載するとすぐに問い合わせが来るという、毎週のように関西に日帰り出張を繰り返し、私クラベールも疲弊していました。(笑)

現在はと言うと、以前ほど芦屋ベイコートの利用ニーズがある方からの東京ベイコート倶楽部のお問合せはなくなりましたが売却されるお客様と購入されるお客様の問い合わせのバランスが丁度良い感じになります。

強いて言えば、気になるのが、来年夏に横浜ベイコート倶楽部がオープンするために東京ベイコート倶楽部を購入しようというお客様がはたしてどれだけいるかという事です。ちなみにラグーナベイコート倶楽部が開業するために東京ベイコート倶楽部を購入しようというお客様は芦屋ベイコート倶楽部のそれらと比べて極端に少なかったのです。

果たして横浜ベイコート倶楽部開業に合わせた東京ベイコート倶楽部中古需要は高まるのでしょうか。正直クラベールにもわかりません。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.