BLOG

2019.03.11

【売却】エクシブ売却に関する情報

何故エクシブ仲介業者から売却の案内が来るのか

今日は先日あるお客様からお問い合わせ頂き、その時ご質問頂いた事を題材にお話したいと思います。その内容はとある仲介業者からエクシブを売却をしませんか?という内容のダイレクトメールが来た。という事である。そのためこちらのお客様は何故自分がエクシブを所有している事を知っているのだろうか。これはリゾートトラストが仲介業者に自分がエクシブを所有しているという情報を漏らしているのではないかと疑心暗鬼になっているという事でした。

そこで今日は、エクシブ仲介業者から何故売却の案内がくるのか?をお話したいと思います。

結論からお話しますと、リゾートトラストは仲介業者に顧客情報を漏らすという事はありません。では何故、仲介業者はお客様がエクシブ〇〇を所有していることを知っているのでしょうか。それは、簡単な話ですが不動産の謄本をあげているのです。

エクシブ会員権は不動産が付いているリゾート会員権になります。そのため法務局に行けばその不動産の番地さえわかればどなたでもそこの不動産の所有者がわかるようになっています。これはエクシブに限った事ではありません。とあるビルがあってその所有者を知りたければ法務局に行けばどなたでも簡単に所有者を知る事が出来ます。しかも現在においてはコンピューター化されており、例えばエクシブ京都の所有者を調べようとした場合、東京の法務局でも所有者を調べる事が出来ます。

しかし一部リゾートトラストでは一部不動産がつかない商品がいくつかあります。それはサンメンバーズ会員権やハイメディック会員権という商品になります。そのためこれらを所有している会員さんのところにはこのような内容のダイレクトメールは届きません。

ここでクラベールは思いました。エクシブ、サンメンバーズ、ハイメディックの会員比率から言うと、あまりにもエクシブだけの取引が突出していて他の2つの会員権の取引が少ないのはこのためなのではないかと。そうなのです。仲介業者はサンメンバーズとハイメディックの売却希望のお客様はネットのみでしか集められないため、サンメンバーズやハイメディックという商品はどこも売却を希望されるお客様を見つけるのに苦労しています。

特にサンメンバーズは40年ほど前に販売していた会員権のため所有者はご年配の方が多いと思われます。高齢になるほどネットとは遠くなりますよね。クラベールもハイメディックタイプ1については正直、売却希望のお客様には苦労しています。エクシブ売却求むのダイレクトメールはこのような理由でエクシブを所有しているお客様のところへ来るのです。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.