BLOG

2018.05.21

【売却】エクシブ売却に関する情報

エクシブ売却したいけどローン中や年会費未納なんですが?

今日はエクシブを売却しようと思っているのだけど、年会費が未納の場合やローンがまだ残っているのですが。という方のお話になります。

このエクシブ売却にまつわる年会費の未納やローンの残債が残っているというお話ですがごくごくよくあるお話になります。年会費未納というお客様はあまりいらっしゃいませんがローンの残債が残っているというお客様のお話はごくごくよくある話になります。

結論からお話をするとローン中のエクシブや年会費の未納のエクシブの会員権の売却は出来ません。

これは仲介業者を通じてのご売却でもご友人などにエクシブ会員権を譲るというような場合でも同じです。エクシブローン中のお客様はローン完済後、もしくは一括返済してからではないと売却する事は出来ません。

ただしこのエクシブローン中で売却しようとローンを一括返済をお考えのお客様にいくつかの注意点があります。ローンを一括返済したのにこんなはずではなかったとならないように以下のようなケースにご注意下さい。

①新規物件をローンで購入したお客様は多くのエクシブ会員権を5年で組んでいる方が大半ですが3年や4年でローンを組んだ方のような場合があります。ローンを一括返済したのに名義変更禁止期間が5年で名義変更できないケースになります。こちらは東京ベイコート倶楽部の会員権を売却しようというお客様によくあるケースになります。

②所有しているエクシブ会員権相場がローン残債より安い。こちらはエクシブをローンで購入しているお客様は大半の方があてはまるケースになります。

どのようなお話かと言うと当時エクシブ会員権を400万円のローンを組んで購入しました。ローンの残債は200万円です。現在所有しているエクシブ会員権相場は150万円です。というような場合になります。これはローンを一括返済して200万円払って売却しても150万円しか戻ってこないというケースです。これは単純に50万円支払ってエクシブ会員権がなくなったという事だけになってしまいます。このようなケースは判断が難しいですよね。お金を払って会員権がなくなるだけというような事になるのでご注意下さい。

こちらのブログをお読みの方の中には驚かれる方もいらっしゃいますがエクシブ会員権をローンで購入しているお客様はかなりの確率でこちらのケースになる事が多いです。だからと言ってそのまま利用しない会員権のローンを払ってももったいないしという事になるのです。これを抜け出す方法はなかなかありません。

次にエクシブの年会費が未納のお客様で売却しようといお客様はどうなのでしょうか。これは仲介業者を通じてもお友達に売却しようとしてもエクシブの運営元のリゾートトラストは名義変更書類を発行しません。その書類がないと名義変更は出来ないので売却は出来ない。という事になります。

エクシブは購入する時より売却する時の方がいろいろと制約が多いのです。これらをエクシブ会員権を売却する時は覚えて置いたほうが良いかもしれません。

tags: ローン,年会費,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.