BLOG

2017.05.25

【売却】エクシブ売却に関する情報

エクシブを売却するという事

この仕事をしているとエクシブを通じていろいろな方にお会いさせていただきます。エクシブが不必要になってしまった方。これからエクシブを購入して家族で楽しもうという方、エクシブのファンになってしまって今所有している会員権を売却してよりグレードの高いものをお求めになるお客様もいらっしゃいます。

1つだけクラベールから皆さんにアドバイスが出来るとしたらいつかはエクシブをとさよならをしなくてはいけない時が来るのです。中には家族皆さんがエクシブのファンになっていただいて息子さんや娘さんが相続してくれるというお客様もいらっしゃるかと思いますが実はそのような事はレアケースなのです。多くの方がエクシブを手放す時が来るのです。

そこでエクシブを手放すという事はどのような事なのか考えてみたいと思います。

クラベールは個人的にエクシブが大好きです。たまにいろいろ細かい事までブログに書かせていただくのでアンチエクシブなのですかと誤解される事も多いのですが、私のブログをよく読んでいただくとエクシブファンであるのはご理解いただけると思いますし、エクシブが嫌いだったとしたらこのような商売していないでしょう。

クラベールはエクシブを手放すという事は単に不必要になった物を処分するという事とは異なると考えています。何故ならエクシブはただ単なるリゾート会員権という事以外にそこで過ごした時間や思い出というお金では換算出来ないものが含まれているからです。中にはエクシブを手放そうと決心するまでにほとんど良い思い出がない。というお客様もいらっしゃるかもしれませんがそんな方でも1つや2つぐらいは何らかの良い思い出がるのではないでしょうか。

先日、長くお付き合いをさせていただいたお客様からご相談がありご自宅にお伺いさせていただきました。エクシブを手放そうかと思っているという趣旨でのご相談になります。このお客様とはかれこれ20年近いお付き合いをさせていただいておりますが個人的にはかなりの思い入れがあり、ピアノの上にはエクシブ山中湖で撮られたご家族の写真が飾られているとても素敵なご家族だからです。

高齢になりエクシブを利用する事も困難になってしまったし維持費である年会費を今後相続するであろう息子さん達には負担が大きいという事でした。エクシブの13泊タイプに買い替えの提案とかどうなのだろうかと一時考えましたがノーマル、バージョンの仲介市場の価格差があまりない事を考えるとお客様のためにならないので控えました。

残念ですがこちらのお客様の状況を考えると出された結論は正解であったのではないかと思います。エクシブは残念ですが商品が良いからという理由で延々と所有する事には無理があるのです。何故なら所有する方の状況によって良くも悪くもなる商品だからなのです。

確かに今回のお客様の訪問は商売と考えれば良い事なのかもしれませんが、少しさみしくなる1日でした。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.