BLOG

2017.05.09

【売却】エクシブ売却に関する情報

エクシブ2口所有の1口売却の極意とは

今日はエクシブを2口所有しているお客様で1口を売却しようと考えているお客様はどのようにしてどちらを売却するべきかを考えたいと思います。

エクシブを現在検討されているお客様はそのような事あるの?とお思いになられる方もいらっしゃるかと思いますが結構そのような方たくさんいらっしゃるのです。その相談も多いのです。エクシブを2口所有しているといってもいろいろなパターンがあるかと思いますので。今回はエクシブとハイメディックなどまったく異なる商品ではなくエクシブとベイコート倶楽部などのようにホテル会員権を2口所有しているお客様のケースについてお話したいと思います。ただしエクシブとベイコート倶楽部では所有しているグレードが違うというような状況もあるかとおもいますのでベースのクラベールの考えをお伝えしたいと思います。

まずエクシブを2口所有しているお客様
クラベール的にはグレードの高いエクシブ会員権を残しグレードの低いエクシブ会員権を売却するというスタンスがよろしいかと思います。勿論人それぞれニーズがありますので一概には言えませんが、クラベールならエクシブ山中湖はスイートだけどエクシブ箱根離宮はCBタイプと言った場合、ベースはエクシブ箱根離宮CBタイプの方を売却する事をお勧め致します。

それは何故か。エクシブ山中湖スイートであればエクシブ箱根離宮CBタイプは予約出来ます。売却したとしても100万円ぐらいしか変わらないのではないでしょうか。100万円はもちろん大金ではありますが100万円で箱根離宮の利用を考えた場合ECタイプ、SEタイプと2グレード変わってきます。リゾートトラストの新規販売で考えた場合2グレードランクアップしようと思うといくらかかるのでしょうか。

ただし厄介なのがエクシブとベイコート倶楽部の2口を所有していて1口売却しようと考えている場合です。この2口が同グレードであった場合であればエクシブを売却するという考えで良いかと思いますが、最近のリゾートトラスト施設の交換方式が非常に複雑になっています。

例えばエクシブ箱根離宮のSEタイプとベイコート倶楽部のベイスイート。ベイスイートでもSEタイプは利用出来ますが、SEタイプだとベイコート倶楽部はロイヤルスイートが利用出来ます。又SEタイプは関東圏ではサンクチュアリーシリーズが利用出来ますし。これがSEタイプとラグジュアリースイートであれば箱根離宮のSEタイプを売却するという考えで良いかと思いますが、ところどころ悩む物件ですね。

エクシブとベイコート倶楽部の2口でどちらかを売却するという時はベイコート倶楽部は全て赤色の権利ですしグレードの低い方を売却するというのもありかと思います。サービス業などの平日休みの方などは赤色の権利などに重きを置かないお客様もいらっしゃるかと思いますが、こればかりはご自身の利用の仕方を天秤にかけられた方がよろしいかもしれません。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.