BLOG

2017.05.08

【売却】エクシブ売却に関する情報

エクシブ売却に必要な公的書類とは

今日はエクシブを売却しようを考えているお客様とエクシブを仲介業者で購入しようというお客様にどのような手続きが必要なのかをご説明したいと思います。

仲介業者に電話したらその後、営業電話がかかってきそうだしとか。そんな事はほとんどありませんが、まだ売却する、と決めた訳ではないのに。電話してみるのもな。などいろいろとあるかと思いますが、少し気になるというお客様はお読み下さい。

まず売却を希望されるお客様が用意いただくものはご実印と印鑑証明2通になります。1通はリゾートトラストに売却するための書類に添付するためのものでもう1通は登記を抹消するために司法書士に送るためのものになります。それ以外に必要となるものは会員カードと権利書になります。所有権によっては権利書ではなく登記識別情報という権利書にかわるものが発行されている所有権もありますので。ご売却を検討されている方は一度確認してみた方が良いかもしれません。

後は売却するための書類にご捺印していただくだけになりますのでご用意いただくものはこれだけになります。

仲介業者によってまちまちですが書類が郵送で送られてきて送り返すだけという所や実際仲介業者が訪問して書類作成するところまであります。遠方のお客様ですと手数料15万円ぐらいで例えば関西の業者さんが東京までご訪問というのはなかなか難しいと思います。その為にエクシブを売却するのに仲介業者と一度も会わなかったという事があっても珍しくありません。

次にエクシブを仲介業者で購入する場合はどうでしょうか。
エクシブを仲介業者で購入する方がご用意するものはご実印、印鑑証明、個人でご契約のお客様は住民票1通、ご法人で契約されるお客様は会社の謄本2通必要になります。それ以外に本人確認出来るためのものとして免許証、やパスポートの写しが必要となります。印鑑証明は同様に購入書類のための1通です。住民票と謄本は不動産登記を付けるためのものになります。

どちらの業者さんから購入してもご用意いただくものは一緒になります。
エクシブを仲介業者さんで購入する方も先程の理由で重要事項説明をされる方と会っただけで手続き自体は郵送だったという事もありますので仲介業者さんと結局合わずに売却をしたという事もあるかもしれません。クラベールではエクシブを購入する方に提案方式を取っています。ご家族構成、将来像、などエクシブを購入する上でお客様がわからない事、想像できない事など一つ一つ丁寧にご説明させていただくために訪問させていただいていますのでリゾートトラスト会員権を購入する前にシステムを確認したいというお客様や質問したいというお客様はお気軽にご相談いただければと思います。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.