BLOG

2017.04.20

【売却】エクシブ売却に関する情報

仲介市場で売却出来ないリゾートトラスト会員権とは?

この季節ゴールデンウィークの予約も取れなかったしとお思いのお客様もいらっしゃるかと思います。中には予約も取れないしもう売却してしまおうかと考えている方もいるかもしれません。はたまた高齢になってきてエクシブに行くにもご子息様やお嬢様に連れて行ってもらえなければ行くことが出来ないというお客様もいらっしゃるかもしれません。

でもちょっとお待ちください。貴方の所有しているリゾートトラスト会員権ですがそもそも売却出来るものなのかどうか確認した事ありますか?

実はリゾートトラスト会員権のなかにはそもそも売却出来ない会員権もあります。以前お話した事があるクルーザークラブであったり。これはエクシブ初島クラブ内にあるクルーザーを複数人で共有するという商品なんですが契約期間が10年という商品です。リゾートトラストにはいくつか契約期間の定められている会員権があります。

クルーザークラブ以外ですとエクシブバージョンLと呼ばれているものであったりサンメンバーズフレックス会員という会員権であったりするのですがこのように期間に定めがある会員権は売却する事が出来ません。

そこで今日はリゾートトラスト会員権の売却出来ない会員権のお話をしたいと思います。というのもクラベールにはよく以下のようなお問合せをいただく事が多いのです。

エクシブ湯河原離宮を所有しているのですが売却出来ないでしょうか。まだエクシブ湯河原離宮が開業してから2週間しか経過していないのに何があったのだろうかと逆に不思議になります。お客様の言い分は大抵このような感じです。チェックインするの無茶苦茶時間がかかった。窓が開かなくて息苦しい。などが代表的な売却したいという理由です。

確かにエクシブ箱根離宮の開業の時もそうでしたが開業すぐはチェックインに時間がかかったり朝食取るのに時間がかかてしまう事が多々あります。オープンして間もないエクシブホテルは稼働率も高いですし物珍しさからチェックインの時間すぐに来られる方が多いのが特徴なのでどうしても時間が重なってしまう事が多いのです。中でも一番気に入らないというのが部屋からの景色と部屋風呂である。というのが一番の理由になりますね。勿論お部屋のタイプにもよるかと思いますが、大抵お客様がおっしゃる理由は部屋からの景色が悪すぎるという事。

関東圏でエクシブ湯河原離宮の次に新しいエクシブ箱根離宮の場合Sタイプのお部屋からの景色は渓谷を望む景色で部屋風呂の脇にベランダスペースがあり、部屋風呂にはかなりの解放感があります。一方エクシブ湯河原離宮の場合は窓は空きませんし大浴場はお部屋によっては遠いしという事でお客さんにとっては不評だたという事です。

で話を戻しますとリゾートトラスト会員権は新規施設に関しては竣工より3年もしくは5年は売却する事が出来ないようになっています。

多くのお客様がこちらのお客様と同様にこのような事を忘れてしまっているのです。このようなケースでは私共では何もお手伝いする事が出来ません。難しいとは思いますがリゾートトラストと話あってもらうしかないですね。

リゾートトラストは会員権に譲渡禁止期間というのを設けてます。この名義変更禁止期間なんですが多くの方が忘れてしまっている契約条項なのでこちらのお客様のように売却しようと思ったらすぐに行動に出てしまうお客様は覚えていた方が良いかもしれません。

tags:
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.