BLOG

2017.04.06

【売却】エクシブ売却に関する情報

エクシブ鳥羽別邸、エクシブ湯河原離宮の仲介相場を予想する

エクシブを新規購入したお客様にとってリゾートトラスト会員権を購入してから売却する時、いくらぐらいになってしまうのだろうか。気になりますよね。
購入した時の半分ぐらいにはなるのかなと思っている方、それは大外れになります。実際は以前もお話ししましたが良くて半分ぐらいだと考えていた方が良いです。

実際は購入時の15%~50%です。これはちなみにリゾートトラストの新規販売物件の話で仲介業者から購入した方はそんな風にはなりません。仲介業者で購入した方はおおむね購入した時の金額の80%~90%くらいになると考えて下さい。

先日仲介市場で550万円で購入されたエクシブ山中湖サンクチュアリーヴィラをクラベールで550万円で売却したというようなお客様も仲介市場ではよくいらっしゃいます。

で今日のお話は現在オープンしたばかりのエクシブ湯河原離宮と昨年にオープンしたエクシブ鳥羽別邸の仲介相場は仲介市場に出た時果たして仲介相場はいくらぐらいになるのか大胆予想します。

おそらく外れません。正確には当たりませんが、ほぼほぼ当たります。(笑)
そこで今日はエクシブ箱根離宮のデータをもとにエクシブ鳥羽別邸とエクシブ湯河原離宮の仲介相場を占ってみたいと思います。

最初にお断りしておきますが仲介相場に出回る直後はそこそこ良い値段がつくかと思いますのでエクシブの相場が安定した時の仲介相場を占いたいと思います。

まず現在のエクシブ箱根離宮の仲介相場のお話をしたいと思います。エクシブ箱根離宮の総部屋数は187部屋になるのですがCBタイプの部屋数の占める割合は29%でエクシブ箱根離宮仲介相場は販売当時の金額に22%となっています。

エクシブ箱根離宮のECタイプに関してですが、エクシブ湯河原離宮とエクシブ鳥羽別邸のにECタイプが存在しないので割愛します。

次にエクシブ箱根離宮SEタイプです。SEタイプの部屋数は全体の12%しか占めませんが仲介相場は35%となります。

最後にエクシブ箱根離宮Sタイプです。部屋数は総部屋数の9%しか占めませんが仲介相場は販売当時の44%の仲介相場がついています。

このデータを元にまずエクシブ鳥羽別邸の仲介相場を占ってみましょう。

まずエクシブ鳥羽別邸CBタイプですが、全部屋数121部屋あるうちの約半分がCBタイプとなっております。間違いなく全体の部屋数が多いために仲介市場に出回る数が多くなるために仲介相場の価格競争の波に飲み込まれてしまいます。おそらくエクシブ箱根離宮CBタイプの仲介相場を下まわるのではないでしょうか。エクシブ鳥羽別邸CBタイプの販売価格が540万円なので、おそらく最終的には110万円ぐらいになってしまうのではないでしょうか。

次にエクシブ鳥羽別邸SEタイプです。販売価格が1310万円なのに対して全部屋数の25%ほどがSEタイプになっています。エクシブ箱根離宮のSEタイプと比べると販売価格は安いのですが仲介相場では当初の販売価格はまったく考慮されません。クラベールの予想は500万円ぐらいになるのではないかと予想しています。全体的にはエクシブ箱根離宮やエクシブ有馬離宮、エクシブ湯河原離宮などの新規施設のSタイプが利用出来ないのが後々あだになるのではないでしょうか。

最後にエクシブ鳥羽別邸Sタイプです。販売価格が1780万円なのに対して部屋数は全体の25%を占めます。鳥羽という土地は箱根ほどの人気のリゾート地とは言えませんしエクシブ箱根離宮と山中湖サンクチュアリーヴィラの中間ぐらいの相場になるのではないかと予想されます。おそらく650万円前後で売買されるのではないでしょうか。

次にエクシブ湯河原離宮の仲介相場を予想してみたいと思います。

エクシブ湯河原離宮CBタイプになりますが、販売価格が570万円で部屋数が96部屋、総部屋数の51%を占めます。おそらく鳥羽別邸CBタイプと同じ運命をたどるでしょう。しかも購入するお客様からするとエクシブ箱根離宮CBタイプの売却希望のお客様とも競争しないといけなくなります。

つまり例えば、東京などのお住まいの方が中古会員権を検討される。予算的にCBタイプぐらいでというような場合、同じ湯河原離宮CBタイプの売却を希望されているほかのお客様だけでなく箱根離宮CBタイプの売却を希望されているお客様とも比較されるようになってしまうのです。間違いなく鳥羽別邸以上の価格競争の波に飲み込まれてしまいます。

おそらくエクシブ鳥羽別邸CBタイプと同じぐらいの金額、それを下回るかもしれません。クラベールの予想は100万円を切るのではないでしょうか。

次にエクシブ湯河原離宮SEタイプの仲介予想相場です。新規販売価格帯が1380万円で全体の部屋数は総部屋数の17%しか占めません。おそらく鳥羽別邸のSEタイプと同じぐらいの金額になるのではないでしょうか。クラベールの予想は500万円とします。幸運な事にエクシブ箱根離宮SEタイプは仲介相場でほとんど見かける事はありません。

最後はエクシブ湯河原離宮のSタイプです。Sタイプに関しては部屋数が多すぎます。59部屋もあり、Sグレード会員権という価値はありますがしばらくすると仲介市場に多出回るでしょう。残るのはSグレード会員権という事だけになります。

離宮というシリーズは利用に置いては通常のエクシブシリーズとは異なりますが、会員権を主として考えた場合離宮の会員権というのは残念ですがなんの価値もなくなります。おそらくエクシブ山中湖サンクチュアリーと同じぐらいの金額になります。650万円と予想します。

最終結果は
エクシブ鳥羽別邸CBタイプ110万円、SEタイプ500万円、Sタイプ650万円
エクシブ湯河原離宮CBタイプ90万円、SEタイプ500万円、Sタイプ650万円
ビシっとは当たりませんがほぼほぼ当たりますのでご参考にして下さい。

tags: CBタイプ,SEタイプ,Sタイプ,
記事一覧

カテゴリー

タグ


過去の記事

2020年

2019年

2018年

2017年


先頭
エクシブの購入売却はエクシブ専門仲介業者クラベールにお任せください
クラベール copyright© クラベール all right reserved.